Recruitment

教職員募集

  • 教職員募集
  • 契約職員・パート職員等

名古屋大学 未来材料・システム研究所 システム創成部門 助教の公募について

募集中

2022年11月25日(金) 17:00必着

募集件名

助教の公募(1名)

所  属

名古屋大学 未来材料・システム研究所 システム創成部門(工学研究科 航空宇宙工学専攻 空力・推進講座 推進エネルギーシステム工学研究グループ兼務)

募集内容

名古屋大学未来材料・システム研究所では、システム創成部門における研究活動をさらに発展させることのできる人材を求めて、助教1名の募集を行います。

当研究所は、文部科学省による「環境調和型で持続発展可能な省エネルギー・創エネルギーのための材料とシステム研究拠点」として認定され、国内外の大学や研究機関の研究者の共同利用・共同研究を通じ、省エネルギー・創エネルギー技術に関する研究を幅広く推進しています。このような研究活動を強力に推進するため、システム創成部門では、地球規模あるいは地域規模において、持続可能でかつ環境調和型のエネルギー変換・インフラ・ネットワークや物質変換・物質循環に関する様々な要素技術開発とともに、それらを高度にネットワーク化させ社会に実装するための方法論の構築を目指しています。また、そのために必要となる高度なエネルギー変換技術・システム、省資源・省エネルギーに資する環境負荷低減技術、リサイクル技術や物質循環再生システムの開発、エネルギーインフラの計画・制御技術の構築とそのために不可欠となるエネルギー・情報・物流に関する高度な情報ネットワーク技術に関する最先端の研究も推進しています。

 

公募する研究領域

持続可能な環境調和型エネルギー創成社会を実現するために、省エネルギー技術、サステナブル技術の構築を目指した研究に取り組むことのできる意欲ある人材を募集します。高効率で先進的なエネルギー変換システム(デトネーションエンジン等)に役立つ熱流体技術、省エネルギーに資する環境負荷低減技術等、基盤となる工学分野の学理、技術に立脚し、エネルギーを有効活用し、持続性ある社会実現のための研究開発を遂行でき、さらには、工学部機械・航空宇宙工学科、大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 空力・推進講座 推進エネルギーシステム工学研究グループと連携して教育研究に取り組める人材を募集します。

なお、名古屋大学は業績(研究業績、教育業績、社会的貢献、人物を含む。)の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。

 

[勤務地]   愛知県名古屋市千種区不老町
[募集人員]  助教1
[着任時期]  202341

募集研究分野

大分類  工学

小分類  航空宇宙推進工学

勤務形態

常勤(任期有)

応募資格

[必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・専門性等]

① 博士の学位を有すること。

② 上記募集領域の研究に対して十分な実績と強い熱意・意欲を持っていること。

③ 自身の専門分野を中心にしながら所内外プロジェクトでの共同研究が可能なこと。

④ 未来材料・システム研究所、附属高度計測技術実践センターの運営に積極的に関わって頂けること。

⑤ 工学部機械・航空宇宙工学科の運営に協力し、同学科に関連した講義・演習・学生実験を担当し、工学研究科航空宇宙工学専攻において大学院博士(前期・後期)課程の研究指導を担当できること。

待  遇

[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]
・東海国立大学機構職員就業規則の定めるところによる。
https://education.joureikun.jp/thers_ac/act/frame/frame110010928.htm
・給与は本機構において定める年俸制とする。

応募期間

応募開始日から20221125日(金)17:00必着

応募・選考結果通知連絡先

[応募方法]
以下の書類を、応募期間内(必着)に以下へ郵送。
(1) 履歴書(書式自由、写真貼付、電子メールアドレスを含む連絡先記載)
(2) 研究業績リスト(①査読付き原著論文 ②国際会議 ③著書 ④総説・解説など ⑤特許 ⑥受賞 ⑦招待講演 ⑧外部資金獲得実績(代表・分担を記載)⑨学会活動を含む社会貢献に分けて記載)[共著者名はすべて掲載順に記入し、自身の箇所に下線を付すこと。]
(3) 主な論文3編以内(上記(2)研究業績リストに※印を付すこと。)
(4) これまでの教育・研究の概要(任意形式でA4用紙3ページ以内)
(5) 着任後の研究プロジェクト課題名とその研究計画(任意形式でA4用紙3ページ以内)
(6) 教育研究に関する抱負
(7) 所見を求めうる方(2名)の氏名、所属、連絡先

 

[書類送付先]
〒464-8601
名古屋市千種区不老町 名古屋大学研究所未来材料・システム研究所 所長  成瀬 一郎 宛
※書留で「システム創成部門教員応募書類在中」と朱書きのこと。応募書類はプリントアウトしたもの1部およびそれをPDF形式のファイルにしてUSBメモリに格納して提出すること。

 

[問い合わせ先]
名古屋大学未来材料・システム研究所
システム創成部門 部門長 笠原 次郎
電子メール  kasahara*@*nuae.nagoya-u.ac.jp
(メールを送る際は@前後の*を削除して下さい。)
電話  052-789-4404
ウェブサイト https://www.imass.nagoya-u.ac.jp

 

[選考内容]
・書類選考の上、面接を実施します。
・面接実施者については、電話等で連絡を行います。

そ の 他

・提出された書類については、本選考以外の目的には使用しません。
・応募書類は、本選考委員会が責任を持って処分し、返却しません。
・面接に要する交通費は支給しません。
・2021 年11 月「外国為替及び外国貿易法」(外為法)に基づく「みなし輸出」における管理対象の明確化に伴い、大学・研究機関における教職員への機微技術の提供の一部が外為法の管理対象となりました。これに伴い、本公募に応募の際には「類型該当性判断のフローチャート」を確認したうえで、様式1「類型該当性の自己申告書」の提出が必要となります。以下から自己申告書様式をダウンロード・記入し、他の応募書類とともにご提出ください。
https://nuss.nagoya-u.ac.jp/s/SngAFPBWp52NCyB
なお、採用となった場合は別途「誓約書」の提出が必要となります。

Opening for a Post Doctorial Researcher / Research Assistant Professor at the Institute of Materials and Systems for Sustainability

募集中

Deadline is Dec. 4th, 2022.

Number of positions available:

Research assistant professor or post doctorial researcher:1

Summary:

A position is available for the development of the new semiconductor of phosphorus containing AlN in a joint project with Germany at the international section of the Center for Integrated Research of Future Electronics (CIRFE) at the Institute of Materials and Systems for Sustainability (IMaSS) in Nagoya University http://mp.imass.nagoya-u.ac.jp/
AlPN has been just discovered and is very promising for new transistors needed for 6G applications, offering plenty of chances for publications. No compulsory teaching commitments. Knowledge about compound semiconductor growth (preferably III-Nitrides) and characterization is highly desirable. As part of the grant also a paid one-month stay with the German partner in Berlin is included. Thus, the candidate must be able to communicate in English.

Affiliation:

International Section
Center for Integrated Research of Future Electronics (CIRFE)
Institute of Materials and Systems for Sustainability (IMaSS)

Work Location:

Furo-cho, Chikusa-ku, Nagoya, Japan

Qualification:

• Doctorate degree (PhD), less than five years ago
• Knowledge of compound semiconductor growth or characterization

Employment Conditions:

• Payment according to Nagoya University Assistant Professor pay scale grade 13
annual salary 4,020,000 Yen (about 285,000 Yen/monthly after all insurance and tax)
• Start earliest at/after Jan 1st 2023 until Nov 30th 2025 (limited by the grant)
• As stipulated in the Rules of Employment for Employees of Tokai National Higher Education and Research System.
https://education.joureikun.jp/thers_ac/act/frame/frame110010928.htm
• Salary shall be based on an annual salary system determined by Tokai National Higher Education and Research System

Application:

• Curriculum vitae including a list of publications and one or two references
• Deadline is Dec. 4th, 2022.
• Please submit all material as pdf in English. Personal information will be handled confidentially and will be destroyed after the selection.

 

Inquiries to Markus Pristovsek
pristovsek@imass.nagoya-u.ac.jp

 

Submission of application documents to Mrs. Akiko Banno
Office for GaN Research Strategy
Center for Integrated Research of Future Electronics (CIRFE)
Institute of Materials and Systems for Sustainability (IMaSS)
Nagoya University
6F CTECs, Furo-cho, Chikusa-ku, Nagoya
464-8601 Japan
E-mail: banno.akiko@adm.nagoya-u.ac.jp

Other Notes:

In November 2021, with the clarification of the scope of control of “deemed exports” under the Foreign Exchangeand Foreign Trade Act (“FEFTA”), a portion of the provision of confidential information must comply with FEFTA. Technology provided by universities and research institutions to faculty and staff is FEFTA is subject to control. As a result of this change, faculty applications will also be subject to FEFTA controls. When applying for this solicitation, you will be required to submit an Applicable Specific Category Determination Form in accordance with the Applicable Specific Category Determination Flowchart. Please download the form below and submit it.
https://nuss.nagoya-u.ac.jp/s/bLFocRofmoj83zp
In addition, faculty members are required to submit a “Confirmation Form” at the time of employment.

現在のところ契約職員・パート職員等の募集はありません。