FR

Organization

Funded Research Division

寄附研究部門

Section / Group

各部・グループ紹介

エネルギーシステム(中部電力)寄附研究部門

 本部門では、2050年カーボンニュートラルの実現を視野に入れて、次世代の安全・安心な送配電システムの構築を目指した研究を実施します。交流/直流ネットワークにおける電力機器の高性能化・高信頼度化などの実用的価値の高い研究を行うとともに、電力系統や機器で発生する現象の計測・解析技術の高度化などの学術的価値の高い研究を行います。これらの研究を融合させることにより、学術面から実用面までの広い視野を持ちながら、持続可能社会の基盤となるエネルギーインフラ構築に向けた送配電システムを提案していきます。

 

エネルギーシステム(中部電力)寄附研究部門

メンバーを表示する

Member

  • 特任教授

    岩田 幹正
    研究テーマ

    交流/直流ネットワークにおける電力機器の故障電流対策技術の開発

トヨタ先端パワーエレクトロニクス寄附研究部門

人と地球が共生できる持続可能な社会を目指し、将来モビリティーのパワーエレクトロニクス技術の研究を進めます。 ワイドギャップ半導体の材料、デバイス、システム応用の広い視野から研究を行い、持続可能な社会の実現と、次代を担う人材の育成に貢献します。

 

トヨタ先端パワーエレクトロニクス寄附研究部門

 

人と地球が共生できる持続可能な社会

メンバーを表示する

Member

  • 特任教授

    塩﨑 宏司
    研究テーマ

    窒化ガリウムパワーデバイスの研究と応用探索

  • 特任教授

    森 勇介
    研究テーマ

    バルクGaN結晶成長

  • 特任教授

    小笠原 悟司
    研究テーマ

    パワーエレクトロニクスのEMI/EMCの研究

  • 特任准教授

    髙木 健一
    研究テーマ

    高周波パワー回路の研究

  • 研究員

    城山 吉隆 
    研究テーマ

    GaNモジュールの車両搭載評価

  • 客員教授

    手嶋 茂晴
  • 客員准教授

    大沼 喜也
  • 招へい教員

    金澤 康樹