名古屋大学

教職員募集

名古屋大学 未来材料・システム研究所 超高圧電子顕微鏡施設
プロジェクト専任技術補佐員の募集について(応募締切:平成29年10月31日)

名古屋大学未来材料・システム研究所、超高圧電子顕微鏡施設では、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業を推進しています。下記のとおり事業専任の技術補佐員(契約職員またはパートタイム勤務職員)を募集します。

1.職 種 技術補佐員(契約職員またはパートタイム勤務職員)
2.募集人員 1名
3.勤務場所 名古屋大学東山地区未来材料・システム研究所 超高圧電子顕微鏡施設(名古屋市千種区不老町)
4.業務内容 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業の技術支援補佐
(電子顕微鏡操作、解析、試料作製など。必要な技術は指導します。)
5.応募条件 短期大学卒以上。理工系卒を希望します。
6.雇用期間 平成30年1月1日以降~平成30年3月31日 (応募期限より早く採用者が決定した場合には、雇用開始日は早まる可能性あり。応相談。雇用期間満了時に、更新基準に基づく評価の上で、年度毎に更新する可能性あり。 ただし、最長雇用期限は、プロジェクト期間の平成33年3月31日まで) 最終雇用年齢は60歳(契約職員の場合)または65歳(パートタイム勤務職員の場合) に達した年の3月31日まで。
7.勤務条件
1)勤務時間 ①契約職員の場合 月~金 8:30~17:15  1日 7時間45分 週38時間45分勤務
②パートタイム勤務職員の場合 月~金 週 19~30 時間勤務(勤務時間は応相談)
2)休憩時間 12 時~13 時
3)給与等 ①契約職員の場合 年俸制(年俸額 2,520,000 円、月額 210,000 円)
②パートタイム勤務職員の場合 時給 1,030 円
4)手 当 ①契約職員の場合 超勤手当のみ
②パートタイム勤務職員の場合 通勤手当(支給要件有、上限 55,000 円/月)、超勤手当
5)加入保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険(加入保険は勤務条件による)
6)休 日 土・日曜日、祝日、年末年始(12/29-1/3)
7)有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後付与)、夏季休暇(大学指定日)
8.応募方法 封筒に「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして、以下の書類を提出先宛に郵送してください。 ・履歴書(様式自由。E-mail アドレス要記入。顔写真を貼付) ・勤務開始希望日及び契約職員またはパートタイム勤務職員いずれをご希望か、履歴書 に記してください。
9.選考方法 書類選考後、面接を実施し、採否を決定します。
10.応募期限 平成29年10月31日(火)必着(採用者を決定次第締め切ります)
11.書類提出先 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所超高圧電子顕微鏡施設 担当:荒井
TEL (052)789-3632
E-MAIL nanoplat*@*nagoya-microscopy.jp(送信の際は@前後の*を除いてください)
12. その他 面接のための交通費は、自己負担とします。応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承下さい。提出いただいた書類は本選考以外の目的には使用しません。