教職員募集

現在募集中の教職員

現在のところ契約社員・パート職員等の募集はありません。

過去の募集履歴(募集終了)

応募締切平成31年1月18日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 附属未来エレクトロニクス集積研究センター システム応用部 研究員の公募

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター システム応用部 研究員の公募 (応募締切日:平成31年1月18日)

1.公募人数 研究員(任期付正職員) 若干名
2.所  属 名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター システム応用部
3.勤務地 名古屋大学 名古屋市千種区不老町
4.勤務条件
1) 給 与: 年俸制(本人の経験等を勘案して,名古屋大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定します。)
2) 保 険: 文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金),雇用保険,労災保険
5.職務内容 本グループでは,主に窒化物半導体を活用したパワーエレクトロニクス回路の応用研究を行っています。本公募においては,以下の業務に携わる研究員を募集します。
1) 高周波パワーエレクトロニクス回路に関わる研究開発
2) パワーエレクトロニクス回路のシミュレーション技術に関する研究開発
6.応募資格
博士号取得者,または,着任予定時までに取得見込みであること。
健康で本研究に意欲を持って取り組んでいただける方。
パワーエレクトロニクスやシミュレーション技術の経験を有するものが望ましい。
着任予定時に主たる職,もしくは大学院生,研究生等の身分を有していないこと。
7.雇用期間 平成31年4月1日以降のできるだけ早い日
雇用は年度単位。
(最長平成35年3月31日まで更新する可能性あり)
最終雇用年齢は65歳に達した日以降の最初の3月31日まで。
8.提出書類 以下の1)~4)の書類を下記提出先にE-mailで送付してください。郵送の場合は封筒の表に「研究員応募書類在中」の旨を朱書し、書類を送付ください。
1) 履歴書(写真入り)
2) 業績目録(著書,執筆論文,学会発表等, 特許等)
3) 主要な論文あるいは特許の別刷り,またはそのコピー(3編以内)
4) これまでの主な研究内容の要約と着任後の抱負(A4で1枚程度)
9.選考方法 書類選考および面接審査
10.応募締切 平成31年1月18日(金)17時必着
11.応募書類の送付先・問い合わせ先 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター
教授 山本 真義
TEL:052-789-4505 e-mail:m.yamamoto*@*imass.nagoya-u.ac.jp(メール送信時は@前後の*を除いてください。)
12. その他
1) 提出書類は原則として返却いたしません。いただいた情報は採用審査のために使用し,これ以外の目的には使用致しません。
2) 面接のための交通費は自己負担とします。
3) キャンパスマップ:http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf(案内図:C1①)
応募締切平成30年9月6日

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所・原研究室は,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 資料作成、文献検索、実験補助、データ解析補助、その他補助業務(書類整理・連絡調整等)など
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 高校卒業以上
2) パソコン操作(Word,Excel,PowerPoint)およびメール操作ができること
3) 英語の読み書きができること。
4) 英会話能力があればより望ましい。
5) 工学に関する知識があれば更に望ましい。
6.雇用期間 平成30年10月1日以降なるべく早期~平成31年3月31日
雇用は年度単位
雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり
(更新する場合でも,平成34年3月31日までを限度とする)
7.勤務条件
勤務時間: 月~金 週3日~5日勤務 1日5~6時間程度(応相談)
休憩時間: 12時~13時
休  日: 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
加入保険: 労災保険
健康保険,厚生年金,雇用保険(勤務条件による)
有給休暇: 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
給  与: 時間給 1,040円
通勤手当: 支給(支給要件有り、上限55,000円/月)/td>
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所
担当:原 e-mail: shinjihara*@*imass.nagoya-u.ac.jp
(メール送信の際は@前後の*を除いてください)
TEL:052-789-5480
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:C1①(先端技術共同研究施設))
10.応募期限 平成30年9月6日(木)
11. そ の 他
面接のための交通費は自己負担とします。
提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成30年9月4日

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 放射線業務補助、シンクロトロン光センター測定補助、嫌気性微生物培養補助、化学機器分析補助、英文資料収集・内容整理補助、実験室の運営業務補助
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 大学卒業以上
2) 化学機器機器分析、シンクロトロン光分析、および嫌気性微生物に関する基礎知識を持ち、且つ放射線業務を行うことのできる方
3) 専門用語を含む英語での会話、メールができること
4) パソコン操作(Word, Excel, PowerPoint)及びメール操作ができること
6.雇用期間 平成30年10月1日~平成31年3月31日
雇用は年度単位。
雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。(更新する場合でも,平成32年3月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週2~3日勤務、9時~17時の間、週14時間程度(要相談)
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日, 年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6ヶ月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,040円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付,連絡先に電話とメールアドレスを記入のこと)と職務経歴書(様式自由)を提出先あて郵送して下さい。
封筒に「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学未来材料・システム研究所
システム創成部門 担当:片山新太
E-mail:Katayama.arata*@*nagoya-u.jp(メール送信の際は@前後の*を除いてください)
TEL:052-789-5856
http://www.imass.nagoya-u.ac.jp/about/access.html
(案内図:F3(8)(研究所共同館II)
10.応募期限 平成30年9月4日(火)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成30年8月31日

名古屋大学未来材料・システム研究所 システム創成部門教員公募

募集要項

名古屋大学未来材料・システム研究所 システム創成部門教員公募 (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所の研究活動をさらに発展させる意欲ある人材を求めて、システム創成部門教授1名の公募を行います。

当研究所は、文部科学省から「革新的省エネルギーのための材料とシステム研究共同利用・共同研究拠点」として認定され、省エネルギー技術を主テーマとした研究を幅広く推進しています。

このような研究活動を強力に推進するため、システム創成部門では、地球規模あるいは地域規模において、持続可能でかつ環境調和型のエネルギー変換・インフラ・ネットワークや物質変換・物質循環に関する様々な要素技術開発とともに、それらを高度にネットワーク化させ社会に実装するための方法論の構築を目指しています。また、そのために必要となる高度なエネルギー変換技術・システム、省資源・省エネルギーに資する環境負荷低減技術、リサイクル技術や物質循環再生システムの開発、エネルギーインフラの計画・制御技術の構築とそのために不可欠となるエネルギー・情報・物流に関する高度な情報ネットワーク技術に関する最先端の研究も推進しています。

公募する研究領域

持続可能な環境調和型エネルギー創成社会を実現するために、省エネルギー技術、サステナブル技術の構築を目指した研究に取り組むことのできる意欲ある人材を募集します。省エネルギーデバイスに役立つ新規材料、高効率で先進的なエネルギー変換システムに役立つ熱流体技術、省エネルギーに資する環境負荷低減技術、エネルギーインフラの計画・制御技術等、基盤となる工学分野の学理、技術に立脚し、エネルギーを有効活用し、持続性ある社会実現のための研究開発を遂行でき、さらには、工学部機械・航空宇宙工学科、大学院工学研究科航空宇宙工学専攻と連携して教育研究に取り組める人材を募集します。

募集人員 教授1名
所属 未来材料・システム研究所システム創成部門(工学研究科航空宇宙工学専攻構造・創製講座兼担)
任期 なし (研究プロジェクト期間は5~10年以内)
応募資格
博士の学位を有すること。
応募者の専門性が公募する研究領域と整合すること。
自身の専門分野を中心にしながら所内外プロジェクトでの共同研究が可能なこと。
工学部機械・航空宇宙工学科に関連した講義と研究指導等を担当し、工学研究科航空宇宙工学専攻において大学院博士(前・後期)課程の講義及び研究指導を担当できること。
着任時期 平成31年4月1日以降のできるだけ早い時期
提出書類
履歴書(書式自由、写真貼付、電子メールアドレスを含む連絡先を記載)
研究業績リスト(i) 査読付原著論文,ii) 国際会議、iii) 総説・解説、iv) 著書、v) 招待講演、vi)特許、受賞等)およびその他(研究費獲得実績(代表のみ)、学会活動、社会貢献等)に分類して記載し、応募者名には下線を付すこと。)
主な論文10編以内の別刷り(業績リストに※印を付すこと。)
これまでの研究の概要(任意形式でA4用紙4枚以内)
着任後の研究プロジェクト課題名とその研究計画(任意形式でA4用紙3枚以内、研究プロジェクト任期は5~10年以内)
教育に関する抱負(A4用紙1~2枚)
所見を求めうる方(3名、1名は海外の方)の氏名、所属、連絡先
応募締切 平成30年8月31日(金)17:00必着
書類送付先 〒464-8601 名古屋市千種区不老町F3-8 研究所共同館II 7階
名古屋大学 未来材料・システム研究所 所長 岩田 聡 宛
書留で「システム創成部門教員応募書類在中」と朱書きのこと。応募書類はプリントアウトしたもの1部およびそれをPDF形式のファイルにしてUSBメモリに格納して提出すること。
応募書類は選考の目的にのみ使用し、それ以外には使用いたしません。応募書類は返却致しませんので御了承下さい。
問合わせ先 名古屋大学 未来材料・システム研究所 システム創成部門 部門長 加藤 丈佳
電子メール tkato*@*nuee.nagoya-u.ac.jp
(メールを送る際は@前後の*を削除してください。)
電話/FAX  052-789-5373
住所 〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学内
研究所の詳細は http://www.imass.nagoya-u.ac.jp 参照

なお、本学の定年は満65歳です。また、本公募では、研究業績、教育業績、社会貢献等の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用致します。

応募締切平成30年8月27日

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所では,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.職務内容 研究室で実施する研究補助一般
(素粒子飛跡を記録したフィルム(乾板)に関する技術補佐業務:乾板用乳剤作成(準備・薬剤調合・作成)。乾板塗布。現像薬品調合。乾板現像。飛跡読取装置への乾板の設置・読取作業など)
4.募集人員 2名程度
5.募集条件 理科の基礎知識を有する方が望ましいです。大学・大学院の学生も可。
6.雇用期間 平成30年9月1日以降早期~平成31年3月31日
ただし,雇用期間満了時に労働条件通知書に記載してある更新基準に基づく評価のうえ、年度毎に更新する可能性あり
(更新する場合でも、平成35年3月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間: 月~金 週2~5日勤務 10時~17時 週30時間以内
(勤務曜日、勤務時間については、個別の相談により決めます。)
2) 休憩時間: 12時~13時
3) 休  日: 土・日曜日,国民の祝日, 年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険: 労災保険
雇用保険,健康保険,厚生年金(勤務条件による)
5) 有給休暇: 年次有給休暇(採用後6ヶ月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与: 時間給 1,040円
(職務内容によっては高度単価:1,320円を適用する場合有)
7) 通勤手当: 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接(実技含む)を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付,連絡先に電話とemailを記入のこと)と職務経歴書(様式自由,経歴を確認できる方がある場合はその連絡先を記入のこと)を提出先あて郵送して下さい。封筒に「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8602 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:中村光廣
TEL:052-789-3532
E-mail:nakamura*@*flab.phys.nagoya-u.ac.jp(メール送信の際は@前後の*を除いてください)
10.応募期限 平成30年8月27日(月)17時必着
11. そ の 他
面接のための交通費は自己負担とします。
提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成30年8月20日

名古屋大学未来材料・システム研究所 附属未来エレクトロニクス集積研究センターシステム応用部 研究員の公募

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センターシステム応用部 研究員の公募 (募集終了)

1.公募人数 研究員(任期付正職員) 1名
2.所  属 名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センターシステム応用部 原研究室
3.勤務地 名古屋大学 名古屋市千種区不老町
4.勤務条件
1) 給 与: 年俸制(本人の経験等を勘案して,名古屋大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定します。)
2) 保 険: 文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金),雇用保険,労災保険
5.職務内容 本グループでは,主に窒化物半導体のマイクロ波応用の研究を行っています。
本公募においては,以下の業務に携わる研究員を募集します。
(1) 窒化物半導体を用いたマイクロ波電力増幅器の設計技術に関する研究開発
(2) 上記増幅器周辺回路技術の研究開発
(3) 窒化物半導体のマイクロ波回路設計用モデルに関する研究開発
6.応募資格
博士号取得者,または,修士号取得者で博士号取得の意思があること。
健康で本研究に意欲を持って取り組んでいただける方。
マイクロ波電力増幅回路の研究経験を有するものが望ましい。
着任予定時に主たる職,もしくは大学院生,研究生等の身分を有していないこと。
7.雇用期間 平成30年11月以降のできるだけ早い日~平成31年3月31日
(最長平成34年3月31日まで更新する可能性あり)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで。
8.提出書類 封筒の表に「研究員応募書類在中」の旨を朱書し,以下の1)~4)の書類を下記提出先にE-mailで送付してください。(郵送可)
1) 履歴書(写真入り)
2) 業績目録(著書,執筆論文,学会発表等, 特許等)
3) 主要な論文あるいは特許の別刷りあるいはそのコピー(3編以内)
4) これまでの主な研究内容の要約と着任後の抱負(A4で各々1枚程度)
9.選考方法 書類選考および面接審査
10.応募締切 平成30年8月20日(月)12時必着
11.応募書類の送付先・問い合わせ先 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センターシステム応用部 担当: 原
TEL:052-789-5480 e-mail:shinjihara*@*imass.nagoya-u.ac.jp(メール送信時は@前後の*を除いてください。)
12. その他
1) 提出書類は原則として返却いたしません。いただいた情報は採用審査のために使用し,これ以外の目的には使用致しません。
2) 面接のための交通費は自己負担とします。
3) キャンパスマップ:http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf(案内図:C1①)
応募締切平成30年7月17日

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

未来材料・システム研究所では、下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 実験補助業務(最先端の研究に関わることができ、新しい取り組みの第一歩を私たちと一緒にお手伝いしていただける方。またブランクのある方でも丁寧に説明しますので安心して取り組むことができます。)
1) 無機化合物合成実験の補助
2) 無機化合物サンプルの捕集、整理、分類作業の補助
3) 無機化合物サンプルの物性評価補助
4.募集人員 1名
5.募集対象 学歴:大学卒業以上
経験・スキル
1) パソコン操作(Word、Excel)およびメール操作ができること。
2) 実験の経験がある方
※研究機関もしくは企業にて研究経験が豊富であることが望ましいが、必須ではない。
6.雇用期間 8月1日以降可能な限り早期~平成31年3月31日
雇用は年度単位
ただし、雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。(更新する場合でも採用日から5年を限度とする。)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週3日勤務〜(曜日は、応相談)9~17時(週21時間勤務)
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
雇用保険、健康保険、厚生年金(勤務条件による)
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,040円
(担当業務に関する高度な技術・経験等ある場合には1,320円となることがあります)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上、面接を実施し、採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由、写真貼付のこと)を下記提出先へご郵送下さい。
※封筒に「名古屋大学 技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 宇治原研究室 担当:宇治原
TEL:052-789-3247
E-mail:saiyo*@*unno.material.nagoya-u.ac.jp(メール送信の際は@前後の*を除いてください)
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:http://www.material.nagoya-u.ac.jp/ujihara/access.html
10.応募期限 平成30年7月17日(火)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考の為だけに使用し、それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成30年6月8日

未来材料・システム研究所 技術補佐員(契約職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム研究所
技術補佐員(契約職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり技術補佐員(契約職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所
エネルギー変換エレクトロニクス実験施設(名古屋市千種区不老町)
2.職名 技術補佐員(契約職員)
3.業務内容 エネルギー変換エレクトロニクス実験施設のクリーンルーム関連設備・機器の日常点検、保守対応業務及び半導体プロセスで使用する各種材料・備品の管理業務
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 半導体関連設備機器および原動設備の管理ができること
2) 半導体クリーンルーム内での作業ができること
3) 半導体製造装置の操作ができること
4) 上記の業務内容で半導体プロセスに関する勤務経験があることが望ましい
6.雇用期間 平成30年7月1日以降のできるだけ早い日~平成31年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に労働条件通知書に記載のある更新基準に基づく評価のうえ,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,雇用開始日から5年を限度とする)
最終雇用年齢は60歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間: 月~金 週5日勤務 8時30分~17時15分
1日7時間45分 週38時間45分勤務
2) 休憩時間: 12時~13時
3) 休  日: 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険: 健康保険,厚生年金,雇用保険,労災保険
5) 有給休暇: 年次有給休暇(採用6ヶ月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与: 年俸制 基準年俸額2,880,000円、月額240,000円
7) その他: 期末・勤勉手当,退職手当は支給されません。
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由。写真貼付のこと。),職務経歴書を提出願います。(郵送可)
封筒には「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学研究所総務課天野プロジェクト支援室 担当: 坪井直志
E-mail: tsuboi.tadashi*@*adm.nagoya-u.ac.jp(メールを送る際は@前後の*を削除してください)
TEL:052-789-3384
10.応募期限 平成30年6月8日(金)17時必着
11. その他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成30年6月28日

名古屋大学未来材料・システム研究所 材料創製部門教員公募

募集要項

名古屋大学未来材料・システム研究所 材料創製部門教員公募 (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所の研究活動をさらに発展させる意欲ある人材を求めて、材料創製部門准教授1名の公募を行います。

当研究所は、 文部科学省による「革新的省エネルギーのための材料とシステム研究共同利用・共同研究拠点」の研究所として、省エネルギー技術開発に関連する研究を幅広く推進しています。さらに、本研究所を主幹として、六大学六研究所間の連携研究プロジェクト(学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト)等を展開し、デバイス・計測・材料・システムの開発研究に取り組んでいます。これらの拠点活動、広域連携研究を強力に推進するにあたり、研究所材料創製部門では、 新素材、新規材料に関する物性、材料プロセス、組織・構造制御、評価技術、シミュレーションなどの研究を行うとともに、開発材料をデバイス設計や装置化に結び付けるための応用研究を推進します。既存技術での材料による資源・エネルギーの効率的利用といった課題にとどまらず、将来の新規エネルギーシステムや省エネルギーデバイスに役立つ先端材料、ナノ材料に関する研究も推進し、長期的な視点に立って材料創製研究を行っています。

公募する研究領域

持続可能な循環型社会を実現するために、環境・エネルギー問題の解決に資する高性能な材料、省エネルギー材料、新規素材、ナノ材料等の開発が必要となっています。これらに向けて、溶液化学手法に立脚した無機2次元ナノ物質、無機低次元ナノ物質の精密合成と機能開拓、環境・エネルギー材料への応用に関連する研究領域の課題達成に貢献できる人材を公募します。この研究領域で自ら高い水準の研究を行うとともに、それを通じて国内外・所内外大学・公的機関との共同研究、企業への技術移転や共同開発を積極的に推進できる人材を求めます。 また、六研究所連携研究プロジェクトにも取り組んでいただけることを希望します。

募集人員 准教授1名
所属 未来材料・システム研究所 材料創製部門
任期 なし (研究プロジェクト期間は7年間)
応募資格 ①博士の学位を有すること。
②応募者の専門性が公募する研究領域と整合すること。
③自身の専門分野を中心にしながら所内外プロジェクトでの共同研究が可能なこと。
④工学部の化学生命工学科と協力して、無機化学、無機材料化学に関連した講義、学生実験、教養教育の講義と研究指導等を担当し、工学研究科において大学院博士課程(前期、後期課程)で応用物質化学専攻における講義や研究指導等を遂行できること。
着任時期 平成30年10月1日以降のできるだけ早い時期
提出書類 ①履歴書(書式自由、写真貼付、連絡先電子メールアドレスを記載)
②研究業績リスト(査読付原著論文、総説解説、著書、特許、受賞、招待講演、研究費獲得実績(代表、分担)等に分類して記載し、応募者名には下線を付すこと。 )
③主な論文3編以内の別刷り (業績リストに※印を付すこと。)
④これまでの研究の概要 (任意形式でA4用紙3枚以内)
⑤着任後の研究プロジェクト課題名とその研究計画(任意形式でA4用紙3枚以内)
⑥所見を求めうる方(1、2名)の氏名、所属、連絡先
応募締切 平成30年6月28日(木)17:00必着
書類送付先 〒464-8601愛知県名古屋市千種区不老町F3-8 研究所共同館Ⅱ 7階
名古屋大学 未来材料・システム研究所 所長 岩田 聡 あて
※書留で「材料創製部門教員応募書類在中」と朱書きのこと
※応募書類は選考の目的にのみ使用し、それ以外には使用いたしません。応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
問合わせ先 名古屋大学 未来材料・システム研究所 材料創製部門 部門長 小澤正邦
電子メール ozawa*@*imass.nagoya-u.ac. jp(メールを送る際に@前後*を削除してください)
電話/FAX 052-789-5863
住所 〒464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学内
研究所の詳細は、http://www.imass.nagoya-u.ac.jp 参照

なお、本学の定年は満65歳です。 また、本公募では、研究業績、教育業績、社会貢献等の評価において同等と認められた場合には、 女性を積極的に採用いたします。

応募締切平成30年5月31日

未来材料・システム研究所 事務補佐員(部局)(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム研究所
事務補佐員(部局)(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所では,下記のとおり事務補佐員(部局)(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職名 事務補佐員(部局)(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 プロジェクトの運営業務補助
(具体的には「書類作成」,「会計処理」,「プロジェクト全体の進捗状況の管理」,「国外・国内の旅費・謝金手続き」,「外国人研究者対応」,「各種問い合わせへの対応」等,プロジェクト全体の運営業務補助をお願いします。)
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 学歴:高等学校卒業以上
2) TOEICスコアが650点以上又は同等以上の英語能力を有することが望ましい
3) パソコン操作(Word, Excel)及びメール操作ができること
6.雇用期間 平成30年7月以降のできるだけ早い日~平成31年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に労働条件通知書に記載のある更新基準に基づく評価のうえ,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成33年3月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間: 週14時間程度(応相談)
2) 休憩時間: 12時~13時
3) 休  日: 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険: 労災保険
5) 有給休暇: 年次有給休暇(採用6ヶ月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与: 時間給1,040円
※高度な技術、経験等がある場合には名古屋大学の基準により1,320円となることがあります。
7) 通勤手当: 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「事務補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町 工学部気付
名古屋大学未来材料・システム研究所 未来エレクトロニクス集積研究センター 天野研究室
担当:細江・辰己
TEL:052-789-3157
E-mail: hosoe.tomoko*@*adm.nagoya-u.ac.jp(メールを送る際は@前後の*を削除してください)
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:C3①)
10.応募期限 平成30年5月31日(木)17時必着
※応募期限前でも随時選考を行い、採用者が決まり次第、募集を終了します。
11. その他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成30年3月1日

名古屋大学未来材料・システム研究所 材料創製部門教員公募

募集要項

名古屋大学未来材料・システム研究所 材料創製部門教員公募 (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所の研究活動をさらに発展させる意欲ある人材を求めて、材料創製部門教授1名の公募を行います。

当研究所は、 文部科学省による「革新的省エネルギーのための材料とシステム研究共同利用・共同研究拠点」の研究所として、省エネルギー技術開発に関連する研究を幅広く推進しています。 さらに、本研究所を主幹として、六大学六研究所 (名古屋大、 東北大、東工大、阪大、東京医科歯科大、早大)連携研究プロジェクト(学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト)を展開して「生活革新材料」の開発研究に取り組んでいます。

これらの拠点活動、広域連携研究を強力に推進するにあたり、研究所材料創製部門では、 新素材、新規材料に関する物性、材料プロセス、組織・構造制御、評価技術、シミュレーションなどの研究を行うとともに、開発材料をデバイス設計や装置化に結び付けるための応用研究を推進します。既存技術での材料による資源・エネルギーの効率的利用といった課題にとどまらず、将来の新規エネルギーシステムや省エネルギーデバイスに役立つ先端材料、ナノ材料に関する研究も推進し、長期的な視点に立って材料創製研究を行っています。

公募する研究領域

持続可能な循環型社会を実現するために、環境・エネルギー問題の解決に資する高性能な機能性材料、省エネルギー材料、新規素材等の開発が必要となっています。これらに向けて、化学的手法における多相構造形成ダイナミクスに基づいて精密に設計された微細構造をもつ多孔性セラミックスの創製と機能開拓、さらに高性能分離媒体や触媒担体、熱マネジメント材料などの高機能化を実現するために応用展開する研究領域での課題を推進・達成できる意欲ある人材を公募します。

この研究領域で、自ら高い水準の研究を行うとともに、それを通じて国内外・所内外大学・公的機関との共同研究、企業への技術移転や共同開発を積極的に推進できる人材を求めます。また、六研究所連携研究プロジェクトにも取り組んでいただけることを希望します。

募集人員 教授1名
所属 未来材料・システム研究所材料創製部門
任期 なし (研究プロジェクト期間は7~10年間)
応募資格
博士の学位を有すること。
応募者の専門性が公募する研究領域と整合すること。
自身の専門分野を中心にしながら所内外プロジェクトでの共同研究が可能なこと。
工学部の化学生命工学科と協力して、無機化学、無機材料化学に関連した講義、学生実験、教養教育の講義と研究指導等を担当し、工学研究科において大学院博士課程(前期、後期課程)で応用物質化学専攻における講義や研究指導等を遂行できること。
着任時期 平成30年7月1日以降のできるだけ早い時期
提出書類
履歴書(書式自由、写真貼付、連絡先電子メールアドレスを記載)
研究業績リスト(査読付原著論文、総説解説、著書、特許、受賞、研究費獲得実績等に分類して記載し、応募者名には下線を付すこと。)
主な論文3編以内の別刷り (業績リストに※印を付すこと。)
これまでの研究の概要 (任意形式でA4用紙3枚以内)
着任後の研究プロジェクト課題名とその研究計画(任意形式でA4用紙3枚以内)
所見を求めうる方(1、2名)の氏名、所属、連絡先
応募締切 平成30年3月1日(木)17:00必着
書類送付先 〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町F3-8 研究所共同館Ⅱ 7階
名古屋大学 未来材料・システム研究所 所長 興戸正純 あて
書留で「材料創製部門教員応募書類在中」と朱書きのこと
応募書類は選考の目的にのみ使用し、それ以外には使用いたしません。応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
問合わせ先 名古屋大学 未来材料・システム研究所 材料創製部門 部門長 小澤正邦
電子メール ozawa*@*imass.nagoya-u.ac. jp
(メールを送る際は@前後の*を削除してください。)
電話/FAX 052-789-5863
住所 〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学内
研究所の詳細は http://www.imass.nagoya-u.ac.jp 参照

なお、本学の定年は満65歳です。 また、本公募では、研究業績、教育業績、社会貢献等の評価において同等と認められた場合には、 女性を積極的に採用いたします。

応募締切平成30年1月26日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 附属未来エレクトロニクス集積研究センター 特任教授の公募

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター 特任教授の公募 (募集終了)

1.公募人数 特任教授(任期付正職員) 1名
2.所  属 名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター システム応用部
3.勤務地 名古屋大学 名古屋市千種区不老町
4.勤務条件
1) 給 与: 年俸制(本人の経験等を勘案して,名古屋大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定します。)
2) 保 険: 文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金),雇用保険,労災保険
5.職務内容 ワイドバンドキャップ半導体のアプリケーション拡大のため、マイクロ波およびミリ波帯用デバイス、回路、応用システムの研究・実証を行う。
システム諸元からブレークダウンした回路仕様の決定。
所望の回路仕様実現のための、マイクロ波・ミリ波MMIC・回路の設計。
回路仕様実現のため、デバイスに求められる仕様の提示。
プロセス研究者と協力し、実装技術を含むマイクロ波・ミリ波デバイスを設計。
学内外諸組織と協力し、上記を進めるための、チームフォーメーションの実施、および外部資金の獲得。
6.応募資格
博士の学位を有すること。
上記業務内容に関して、特に優れた知識及び経験を有し、業務内容にふさわしい能力を有すると認められる者
7.雇用期間 平成30年4月以降のできるだけ早い日~平成34年3月31日
(その後のプロジェクト獲得状況次第で、更新する可能性あり)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで。
8.提出書類 以下の1)~4)の書類を下記提出先にE-mailで送付してください。郵送の場合は封筒の表に「特任教授応募書類在中」の旨を朱書し、書類を送付ください。
1) 履歴書(写真入り)
2) 業績目録(著書,執筆論文,学会発表等, 特許等)
3) 主要な論文あるいは特許の別刷りあるいはそのコピー(3編以内)
4) これまでの主な研究内容の要約と着任後の抱負(A4で1枚程度)
9.選考方法 書類選考および面接審査
10.応募締切 平成30年1月26日(金) 17時必着
11.応募書類の送付先・問い合わせ先 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学研究所総務課
天野プロジェクト支援室 担当:坪井
TEL:052-789-3384 e-mail:tsuboi.tadashi*@*adm.nagoya-u.ac.jp(メール送信時は@前後の*を除いてください。)
12. その他
1) 提出書類は原則として返却いたしません。いただいた情報は採用審査のために使用し,これ以外の目的には使用致しません。
2) 面接のための交通費は自己負担とします。
3) キャンパスマップ:http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf(案内図:F3③)
応募締切平成29年9月5日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 研究員の公募

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所 研究員の公募 (募集終了)

1.公募人数 研究員(任期付正職員) 1名
2.所  属 名古屋大学 未来材料・システム研究所
デンソー自動車用パワーエレクトロニクス産学連携協同研究部門
3.勤務地 名古屋大学 名古屋市千種区不老町
※週2回程度、㈱デンソー 基礎研究所(愛知県日進市米野木町)への出張があります。
4.勤務条件
1) 給 与 年俸制(本人の経験等を勘案して,名古屋大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定します。)
2) 保 険 文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金),雇用保険,労災保険
5.職務内容 本グループでは,主に窒化物半導体の結晶成長の研究を行っております。
本公募においては,以下の業務を遂行可能な意欲ある研究員を募集します。
1) 窒化物半導体の結晶成長に関する研究
2) 窒化物半導体結晶の評価に関する研究
3) 機械学習を結晶成長に適用する研究
6.応募資格
1) 博士号取得者,または着任予定時までに取得見込みであること。
2) 健康で本研究に意欲を持って取り組んでいただける方。
3) 化合物半導体の結晶成長、欠陥評価研究などの経験を有するものが望ましい。
4) SiC半導体あるいはGaN半導体の研究経験があればさらに望ましい。
5) 着任予定時に主たる職,もしくは大学院生,研究生等の身分を有していないこと。
7.雇用期間 平成29年11月1日以降のできるだけ早い日~平成30年3月31日
勤務評価により年度ごとに更新の可能性あり。ただし、更新する場合でも、平成32年3月31日までとする。
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで。
8.提出書類 封筒の表に「研究員応募書類在中」の旨を朱書し,以下の1)~5)の書類を下記提出先にE-mailで送付してください。(郵送可)
1) 履歴書(写真入り)
2) 業績目録(著書,執筆論文,学会発表等, 特許等)
3) 主要な論文あるいは特許の別刷りあるいはそのコピー(3編以内)
4) これまでの主な研究内容の要約(A4で1枚以内)
5) 応募理由と着任後の抱負(希望テーマなど)(A4で1枚以内)
9.選考方法 書類選考および面接審査
10.応募締切 平成29年9月5日(火)12時必着
11.応募書類の提出先・問い合わせ先 〒464-8603 名古屋市千種区不老町 NIC棟 705室
名古屋大学未来材料・システム研究所
デンソー自動車用パワーエレクトロニクス産学連携共同研究部門
特任教授 恩田 正一
TEL:052-747-6971 e-mail:onda*@*imass.nagoya-u.ac.jp(メール送信の際は@前後の*を削除してください)
10. そ の 他
1) 提出書類は原則として返却いたしません。いただいた情報は採用審査のために使用し,これ以外の目的には使用致しません。
2) 面接のための交通費は自己負担とします。
3) キャンパスマップ:http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:C2⑥)
応募締切平成29年9月22日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 附属未来エレクトロニクス集積研究センター未来デバイス部 研究員の公募

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター未来デバイス部 研究員の公募 (募集終了)

1.公募人数 研究員(任期付正職員) 1名
2.所  属 名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター未来デバイス部
3.勤務地 名古屋大学 名古屋市千種区不老町
4.勤務条件
1) 給 与: 年俸制(本人の経験等を勘案して,名古屋大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定します。)
2) 保 険: 文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金),雇用保険,労災保険
5.職務内容 本グループでは,主に窒化物半導体,炭化珪素やカーボンナノチューブなど新材料の創製およびデバイス作製の研究を行っています。
本公募においては,以下の業務に携わる研究員を募集します。
1) 窒化物半導体及びCNTを用いたデバイスプロセスに関する研究開発
2) デバイスの表界面制御に関する研究開発
6.応募資格
博士号取得者,または,着任予定時までに取得見込みであること。
健康で本研究に意欲を持って取り組んでいただける方。
半導体デバイス,半導体界面・表面研究等の経験を有するものが望ましい。
着任予定時に主たる職,もしくは大学院生,研究生等の身分を有していないこと。
7.雇用期間 平成29年12月以降のできるだけ早い日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
(最長平成33年3月31日まで更新する可能性あり)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで。
8.提出書類 以下の1)~4)の書類を下記提出先にE-mailで送付してください。郵送の場合は封筒の表に「研究員応募書類在中」の旨を朱書し、書類を送付ください。
1) 履歴書(写真入り)
2) 業績目録(著書,執筆論文,学会発表等, 特許等)
3) 主要な論文あるいは特許の別刷り、またはそのコピー(3編以内)
4) これまでの主な研究内容の要約と着任後の抱負(A4で1枚程度)
9.選考方法 書類選考および面接審査
10.応募締切 平成29年9月22日(金)17時必着
11.応募書類の送付先・問い合わせ先 〒464-8603 名古屋市千種区不老町 工学部気付
名古屋大学未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター 担当: 近藤
TEL:052-789-3157 e-mail:mkondo*@*imass.nagoya-u.ac.jp(メール送信時は@前後の*を除いてください。)
12. その他
1) 提出書類は原則として返却いたしません。いただいた情報は採用審査のために使用し,これ以外の目的には使用致しません。
2) 面接のための交通費は自己負担とします。
3) キャンパスマップ:http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf(案内図:C3①)
応募締切平成29年8月25日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 附属未来エレクトロニクス集積研究センター 国際客員部 研究員の公募

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター 国際客員部 研究員の公募 (募集終了)

1.公募人数 研究員(任期付正職員) 1名
2.所  属 名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター 国際客員部
3.勤務地 名古屋大学 名古屋市千種区不老町
4.勤務条件
1) 給 与: 年俸制(本人の経験等を勘案して,名古屋大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定します。)
2) 保 険: 文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金),雇用保険,労災保険
5.職務内容 リンを含む窒化アルミニウム系半導体の結晶成長、及び結晶解析を行う。
6.応募資格
博士号取得者,または,着任予定時までに取得見込みであること。
健康で本研究に意欲を持って取り組んでいただける方。
半導体デバイスの研究経験を有するものが望ましい。
着任予定時に主たる職,もしくは大学院生,研究生等の身分を有していないこと。
7.雇用期間 平成29年11月以降のできるだけ早い日~平成30年3月31日
(最長平成32年3月31日まで更新する可能性あり)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで。
8.提出書類 以下の1)~4)の書類を下記提出先にE-mailで送付してください。郵送の場合は封筒の表に「研究員応募書類在中」の旨を朱書し、書類を送付ください。
1) 履歴書(写真入り)
2) 業績目録(著書,執筆論文,学会発表等, 特許等)
3) 主要な論文あるいは特許の別刷りあるいはそのコピー(3編以内)
4) これまでの主な研究内容の要約と着任後の抱負(A4で各々1枚程度)
9.選考方法 書類選考および面接審査
10.応募締切 平成29年8月25日(金) 17時必着
11.応募書類の送付先・問い合わせ先 〒464-8603 名古屋市千種区不老町 工学部気付
名古屋大学未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター 担当: 近藤
TEL:052-789-3157 e-mail:mkondo*@*imass.nagoya-u.ac.jp(メール送信時は@前後の*を除いてください。)
12. その他
1) 提出書類は原則として返却いたしません。いただいた情報は採用審査のために使用し,これ以外の目的には使用致しません。
2) 面接のための交通費は自己負担とします。
3) キャンパスマップ:http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf(案内図:C3①)
応募締切平成29年7月7日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 附属未来エレクトロニクス集積研究センター未来デバイス部 研究員の公募

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター未来デバイス部 研究員の公募 (募集終了)

1.公募人数 研究員(任期付正職員) 1名
2.所  属 名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター未来デバイス部
3.勤務地 名古屋大学 名古屋市千種区不老町
4.勤務条件
(1) 給 与: 年俸制(本人の経験等を勘案して,名古屋大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定します。)
(2) 保 険: 文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金),雇用保険,労災保険
5.職務内容 本グループでは,主に窒化物半導体,炭化珪素やカーボンナノチューブなど新材料の創製およびデバイス作製の研究を行っています。
本公募においては,以下の業務に携わる研究員を募集します。
1) 窒化物半導体及びCNTを用いたデバイスプロセスに関する研究開発
2) デバイスの表界面制御に関する研究開発
6.応募資格
博士号取得者,または,着任予定時までに取得見込みであること。
健康で本研究に意欲を持って取り組んでいただける方。
半導体デバイス,半導体界面・表面研究等の経験を有するものが望ましい。
着任予定時に主たる職,もしくは大学院生,研究生等の身分を有していないこと。
7.雇用期間 平成29年9月以降のできるだけ早い日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
(最長平成33年3月31日まで更新する可能性あり)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで。
8.提出書類 以下の1)~4)の書類を下記提出先にE-mailで送付してください。郵送の場合は封筒の表に「研究員応募書類在中」の旨を朱書し、書類を送付ください。
1) 履歴書(写真入り)
2) 業績目録(著書,執筆論文,学会発表等, 特許等)
3) 主要な論文あるいは特許の別刷りあるいはそのコピー(3編以内)
4) これまでの主な研究内容の要約と着任後の抱負(A4で1枚程度)
9.選考方法 書類選考および面接審査
10.応募締切 平成29年7月7日(金)12時必着
11.応募書類の送付先・問い合わせ先 〒464-8603 名古屋市千種区不老町 工学部気付
名古屋大学未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター 担当:近藤
TEL:052-789-3157 e-mail:mkondo*@*imass.nagoya-u.ac.jp(送信時は@前後の*を除いてください)
12. その他
1) 提出書類は原則として返却いたしません。いただいた情報は採用審査のために使用し,これ以外の目的には使用致しません。
2) 面接のための交通費は自己負担とします。
3) キャンパスマップ:http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf(案内図:C3①)
応募締切平成29年7月27日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所
事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

このたび,名古屋大学未来材料・システム研究所附属未来エレクトロニクス集積研究センターでは,以下の要領により事務補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します.

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所附属未来エレクトロニクス集積研究センター
マルチフィジックスシミュレーション部 (名古屋市千種区不老町 工学部3号館)
2.募集人員 事務補佐員(パートタイム勤務職員) 1名
3.業務内容 事務補助(書類作成、経理・出張関係事務など)
4.募集対象 学歴:大卒以上
1) Windowsでのパソコン操作(Word, Excel, Email)ができる方
2) 協調性や責任をもって業務を遂行できる方
3) 英語の読解力があることが望ましい
5.雇用期間 平成29年8月7日以降できるだけ早い時期 ~ 平成30年3月31日
(雇用は年度単位。評価の上,年度毎に更新の可能性あり。更新する場合でも採用日から5年を限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した日以降の3月31日まで
6.勤務条件
勤務時間: 週2,3日, 12時間程度の勤務(※応相談)
休憩時間: 12時00分~13時00分
休  日: 土・日曜日,国民の祝日,年末年始 (12月29日~1月3日)
休  暇: 年次有給休暇(採用6ヵ月勤務後),夏季休暇2日間(指定日・有給)
加入保険: 労災保険
7.給 与 等 時 間 給:1,030円  通勤手当:支給(要件あり)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します.
9.応募方法 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出願います.
封筒に,「事務補佐員応募書類在中」と朱書きして提出してください.
10.応募期限 平成29年7月27日(木)必着
11.提出先・問い合わせ先 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 附属未来エレクトロニクス集積研究センター
マルチフィジックスシミュレーション部
担当:芳松克則
TEL (052)789-5379
場所 工学部3号館南棟3階387号室
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html
12. その他 面接のための交通費は,自己負担とします.
提出いただいた書類は,本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません.
応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承願います.
応募締切平成29年7月10日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 未来エレクトロニクス集積研究センター 研究員の公募

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター 研究員の公募 (募集終了)

1.公募人数 研究員(任期付正職員) 2名
2.所  属 名古屋大学 未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター
3.勤務地 名古屋大学(名古屋市千種区不老町)
4.勤務条件
(1) 給 与: 年俸制(本人の経験等を考慮して,名古屋大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定します。)
(2) 保 険: 文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金),雇用保険,労災保険
5.職務内容 本センターでは,主に窒化物半導体結晶の創製およびデバイス作製の研究を目的として、H29年度に新たにクリーンルームを立ち上げます。
本公募においては,以下の業務に携わる研究員を募集します。
(1) クリーンルームの機器・設備の立ち上げ業務
(2) クリーンルームの運営・維持管理
(3) 機器・環境維持管理
6.応募資格
(1) 博士の学位を有する者、または上記の職務に関し専門的な知識及び経験を有すると認められる者。
(2) 健康で本職務に意欲を持って取り組んでいただける方。
(3) 企業のクリーンルームで開発業務、または維持・管理の経験を有する方。
(4) 着任予定時に主たる職,もしくは大学院生,研究生等の身分を有していないこと。
7.雇用期間 平成29年9月1日以降のできるだけ早い日~平成32年3月31日
立ち上げプロジェクト終了(平成32年3月31日)以後は,評価に応じて更新する。
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで。
8.提出書類 封筒の表に「研究員応募書類在中」の旨を朱書し,以下の(1)~(4)の書類を書留で送付してください。
(1) 履歴書(写真入り)
(2) 業績目録(著書,執筆論文,学会発表等, 特許等)
(3) 主要な論文あるいは特許の別刷りあるいはそのコピー(3編以内)
(4) これまでの主な研究内容の要約と着任後の抱負(A4で各々1枚程度)
9.選考方法 書類選考および面接審査
10.応募締切 平成29年7月10日(月)17時必着
11.応募書類の送付先・問い合わせ先 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 産学協同研究部門
担当:特任教授 恩田
TEL:052-747-6971
12. その他
1) 提出書類は原則として返却いたしません。いただいた情報は採用審査のために使用し,これ以外の目的には使用致しません。
2) 面接のための交通費は自己負担とします。
3) キャンパスマップ:http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf(案内図:C2⑥)
応募締切平成29年6月5日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 研究員の公募

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所 研究員の公募 (募集終了)

1.公募人数 研究員(任期付正職員) 1名
2.所  属 名古屋大学 未来材料・システム研究所
デンソー自動車用パワーエレクトロニクス産学連携協同研究部門
3.勤務地 名古屋大学 名古屋市千種区不老町
※週2回程度、㈱デンソー 基礎研究所(愛知県日進市米野木町)への出張があります。
4.勤務条件
1) 給 与 年俸制(本人の経験等を勘案して,名古屋大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定します。)
2) 保 険 文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金),雇用保険,労災保険
5.職務内容 本グループでは,主に窒化物半導体の結晶成長の研究を行っております。
本公募においては,以下の業務を遂行可能な意欲ある研究員を募集します。
1) 窒化物半導体の結晶成長に関する研究
2) 窒化物半導体結晶の評価に関する研究
3) 機械学習を結晶成長に適用する研究
6.応募資格
1) 博士号取得者,または着任予定時までに取得見込みであること。
2) 健康で本研究に意欲を持って取り組んでいただける方。
3) 化合物半導体の結晶成長、欠陥評価研究などの経験を有するものが望ましい。
4) SiC半導体あるいはGaN半導体の研究経験があればさらに望ましい。
5) 着任予定時に主たる職,もしくは大学院生,研究生等の身分を有していないこと。
7.雇用期間 平成29年8月1日以降のできるだけ早い日~平成30年3月31日
勤務評価により年度ごとに更新の可能性あり。ただし、更新する場合でも、平成32年3月31日までとする。
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで。
8.提出書類 封筒の表に「研究員応募書類在中」の旨を朱書し,以下の1)~5)の書類を下記提出先にE-mailで送付してください。(郵送可)
1) 履歴書(写真入り)
2) 業績目録(著書,執筆論文,学会発表等, 特許等)
3) 主要な論文あるいは特許の別刷りあるいはそのコピー(3編以内)
4) これまでの主な研究内容の要約(A4で1枚以内)
5) 応募理由と着任後の抱負(希望テーマなど)(A4で1枚以内)
9.選考方法 書類選考および面接審査
10.応募締切 平成29年6月5日(月)12時必着
11.応募書類の提出先・問い合わせ先 〒464-8603 名古屋市千種区不老町 NIC棟 705室
名古屋大学未来材料・システム研究所
デンソー自動車用パワーエレクトロニクス産学連携共同研究部門
特任教授 恩田 正一
TEL:052-747-6971 e-mail:onda*@*imass.nagoya-u.ac.jp(メール送信の際は@前後の*を削除してください)
10. そ の 他
1) 提出書類は原則として返却いたしません。いただいた情報は採用審査のために使用し,これ以外の目的には使用致しません。
2) 面接のための交通費は自己負担とします。
3) キャンパスマップ:http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:C2⑥)
応募締切平成29年6月30日

未来材料・システム研究所 研究員の募集について

募集要項

未来材料・システム研究所 研究員の募集について (募集終了)

未来材料・システム研究所では、下記のとおり研究員を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 研究員(教育職の非常勤職員)
3.業務内容 X 線回折、X 線トポグラフィー法による結晶品質評価(SiC や GaN などのワイドバンドギャップ半導体材料)
結晶成長情報学研究室(宇治原研)では、シンクロトロン光を活用したパワーデバイス用半導体結晶の結晶品質評価に関するプロジェクトを実施しております。本募集では、私たちの研究室で開発を進めている 3 次元 X 線ロッキングカーブマッピングを活用した結晶評価を担当する研究員を募集します。少なくとも X 線回折などの実験経験があり、意欲のある方を希望します。
4.募集人員 1名
5.募集対象
博士の学位を有していること。(もしくは、着任時に取得予定であること)
X 線回折などの実験の経験があること。
シンクロトロン施設などを活用したことのあること。(必須ではない)
6.雇用期間 平成29年6月1日以降早期~平成30年3月31日
※可能な限り早い時期(時期は相談に応じます)
雇用は年度単位
ただし、雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで、年度毎に更新する可能性あり。(更新する場合でも、平成31年3月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週5日勤務 1 日6時間 9~17時の間(週30時間)
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給(本人の経験等を考慮して決定)、(年収見込額 330 万円程度もしくはそれ以上)
7) 通勤手当 本学規程に基づき支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上、面接を経て決定します。
また、採否は決定次第メール等で連絡いたします。
9.提出書類 以下の書類をメールへの添付または郵送で送付ください。なお、応募書類は今回の公募に限り使用し、終了後破棄致します。
1) 履歴書(様式自由、写真貼付、e-mail など連絡先を記載すること)
2) 研究業績リスト(査読付論文、国際会議発表、著書、受賞、特許、外部資金獲得実績等に分けて記載すること)
3) 主要論文別刷(3 編以内、コピー可)
4) これまでの研究業績の説明(A4 用紙 1 枚程度)
5) 応募者に関する所見を伺える方の氏名および連絡先
ご郵送の場合は、※封筒に「研究員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 宇治原研究室 担当:宇治原
TEL:052-789-3247
電子メール:ujihara(at)nagoya-u.jp ((at)は@に書き換えて下さい。)
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/ujihara/access.html
10.応募期限 平成29年6月30日(金)17時必着 ※適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考の為だけに使用し、それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年6月2日

未来材料・システム研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり事務補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 事務補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 研究室秘書業務一般
(PCを用いた書類作成・会計管理・電話対応・外国人研究者及び留学生の対応・各種手続業務等)
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 高等学校卒業以上
2) 英検2級相当以上の英語力
3) パソコン操作(Word,Excel)及びメール操作ができること
4) 英語での日常的な会話,電子メールができることが望ましい
6.雇用期間 平成29年6月15日以降なるべく早い時期~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,採用日より5年を限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週4~5日勤務 (曜日は、応相談)
10時~16時 1日5時間 週20~25時間
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 健康保険,厚生年金,雇用保険,労災保険(勤務条件による)
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「事務補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:山本 真義
TEL:052-789-3824
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:C1①(先端技術共同研究施設))
10.応募期限 平成29年6月2日(金)17時必着
応募期限前でも随時選考を行い、採用者が決定した時点で締切ります。
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年6月15日

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所では,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所システム創成部門(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 データ入力、処理作業
4.募集人員 若干名
5.募集対象
1) 高校卒業以上(大学在籍中も可)および以下の3つを満たすと認められる者
2) パソコンでのデータ入力(Word, Excel)およびメール操作が可能な方(地図情報に関わるデータ入力をお願いすることがあります)
3) 日本語による業務遂行および電話での外部機関とのやり取りが可能な方
4) 日本語および英語(主に留学生への連絡等)での会話が可能な方
6.雇用期間 平成29年6月1日以降の勤務可能な日~平成30年2月28日
更新なし
年度末年齢65歳以下であること(名古屋大学規程による)
7.勤務条件
1) 勤務時間 週2-3日程度勤務 時間は1日3-4時間
(曜日・勤務時間は、応相談)
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月。本学東山キャンパスに通学する学生は支給なし)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所林研究室 林希一郎宛
TEL:052-747-6438(担当川口)
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:F3⑧・研究所共同館Ⅱ)
10.応募期限 平成29年6月15日(木)17時必着
※応募期限前でも随時選考を行い、採用者が決定次第締切ります。
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考の為だけに使用し、それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年5月8日

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について ※勤務場所:知の拠点あいち

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

未来材料・システム研究所では、下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 知の拠点あいち(愛知県豊田市八草町)
※週2日程度、名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 実験補助業務(最先端の研究に関わることができ、新しい取り組みの第一歩を私たちと一緒にお手伝いしていただける方。またブランクのある方でも丁寧に説明しますので安心して取り組むことができます。)その他、簡単な事務補助業務(実験に関わるデータ作成、書類・データチェック業務、文書整理・保管、電話応対等)となります。
1) 無機化合物合成実験の補助
2) 無機化合物サンプルの捕集、整理、分類作業の補助
3) 無機化合物サンプルの物性評価補助
4) その他、事務補助全般
4.募集人員 1名
5.募集対象 学歴:大学卒業以上
経験・スキル
1) パソコン操作(Word、Excel)およびメール操作ができること。
2) 実験の経験がある方
※研究機関もしくは企業にて研究経験が豊富であることが望ましいが、必須ではない。
6.雇用期間 平成29年5月15日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成31年3月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週5日勤務(月曜日~金曜日)10~15時の間 週20時間勤務(時間帯は、応相談)
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金(勤務条件による)
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円(担当業務に関する高度な技術・経験等ある場合には,1,310円となることがあります)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由、写真貼付のこと)を下記提出先へご郵送下さい。
※封筒に「知の拠点あいち 技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 宇治原研究室 担当:宇治原
TEL:052-789-3247
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/ujihara/access.html
10.応募期限 平成29年5月8日(月)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考の為だけに使用し、それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年5月8日

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 研究室で実施する研究補助一般
(素粒子飛跡を記録したフィルム(乾板)に関する技術補佐業務:
乾板用乳剤作成(準備・薬剤調合・作成)。乾板塗布。現像薬品調合。
乾板現像。飛跡読取装置への乾板の設置・読取作業など)
4.募集人員 若干名
5.募集対象 物理学の専門知識を有する方が望ましいです。
6.雇用期間 平成29年6月1日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,採用日から5年までを限度とします。)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週4~5日勤務 (要相談)
9時~17時の間 週19時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円(担当業務に関する高度な技術・経験等ある場合には,1,310円となることがあります)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接(実技含む)を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付,連絡先に電話とemailを記入のこと)と職務経歴書(様式自由,経歴を確認できる方がある場合はその連絡先を記入のこと)を提出先あて郵送して下さい。封筒に「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:中村光廣
TEL:052-789-3532
10.応募期限 平成29年5月8日(月)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考の為だけに使用し、それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年5月8日

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

未来材料・システム研究所では、下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 実験補助業務(最先端の研究に関わることができ、新しい取り組みの第一歩を私たちと一緒にお手伝いしていただける方。またブランクのある方でも丁寧に説明しますので安心して取り組むことができます。)
1) 無機化合物合成実験の補助
2) 無機化合物サンプルの捕集、整理、分類作業の補助
3) 無機化合物サンプルの物性評価補助
4.募集人員 1名
5.募集対象 学歴:大学卒業以上
経験・スキル
1) パソコン操作(Word、Excel)およびメール操作ができること。
2) 実験の経験がある方
※研究機関もしくは企業にて研究経験が豊富であることが望ましいが、必須ではない。
6.雇用期間 平成29年5月15日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成31年3月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週3日勤務(曜日は、応相談)9~17時(週21時間勤務)
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金(勤務条件による)
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円(担当業務に関する高度な技術・経験等ある場合には,1,310円となることがあります)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由、写真貼付のこと)を下記提出先へご郵送下さい。
※封筒に「名古屋大学 技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 宇治原研究室 担当:宇治原
TEL:052-789-3247
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/ujihara/access.html
10.応募期限 平成29年5月8日(月)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考の為だけに使用し、それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年5月12日

未来材料・システム 研究所 林研究室 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 林研究室
技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所林研究室では,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所システム創成部門 林研究室(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 データ入力、処理作業
4.募集人員 若干名
5.募集対象
1) 大学卒業以上
2) マイクロソフトエクセル、GIS等によるデータ入力・処理が可能な方
3) 日本語による業務遂行および電話での外部機関とのやり取りが可能な方
4) 日本語および英語(主に留学生への連絡等)での会話が可能な方
6.雇用期間 平成29年6月1日以降の勤務可能な日~平成30年2月28日
更新なし
最終雇用年齢は65歳に達した年の2月28日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週2-3日程度勤務 時間は1日3-4時間
(曜日・勤務時間は、応相談)
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付、英語の語学検定のスコア等の記載があればよい)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所林研究室 林希一郎宛
TEL:052-747-6438(担当川口)
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:F3⑧・研究所共同館Ⅱ)
10.応募期限 平成29年5月12日(金)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考の為だけに使用し、それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年4月20日

未来材料・システム 研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり事務補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 事務補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 名古屋大学で開催される国際会議のために来日する海外研究者のVISA取得に関連する業務
(PC を用いた書類作成(Word,Excel)、英文でのemail連絡処理、各種手続業務等)
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 高等学校卒業以上
2) 英検2級相当以上の英語力
3) パソコン操作(Word,Excel)及びメール操作ができること
4) 海外との連絡業務のために、英語での日常的な会話,電子メールができること。更に中国語もできるとなお良い。
5) 平成29年度末年齢65歳以下であること。(名古屋大学規程による)
6.雇用期間 平成29年5月1日以降のできるだけ早い時期~平成29年9月30日(更新無し)
7.勤務条件
1) 勤務時間 週2~3日勤務 (曜日は、応相談)
9時~17時の間 週12~21時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日
4) 加入保険 雇用保険(週20時間以上勤務),労災保険
5) 有給休暇 夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「事務補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:片山新太
TEL:052-789-5856
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:F3⑤ 研究所共同館 II 5 階 501 号室)
10.応募期限 随時(採用者が決定するまで)、
第一回締切:平成29年4月20日(木)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年3月8日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 附属未来エレクトロニクス集積研究センター未来デバイス部 研究員の公募

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター未来デバイス部 研究員の公募 (募集終了)

1.公募人数 研究員(任期付正職員) 1名
2.所  属 名古屋大学 未来材料・システム研究所
附属未来エレクトロニクス集積研究センター未来デバイス部 天野研究室
3.勤務地 名古屋大学 名古屋市千種区不老町
4.勤務条件
1) 給  与 年俸制(本人の経験等を勘案して,名古屋大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定します。)
2) 保  険 文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金),雇用保険,労災保険
5.職務内容 本グループでは,主に窒化物半導体,炭化珪素やカーボンナノチューブなど新材料の創製およびデバイス作製の研究を行っています。
本公募においては,以下の業務に携わる研究員を募集します。
(1) 窒化物半導体結晶成長に関する研究開発
(2) 窒化物半導体を用いたデバイスプロセスに関する研究開発
6.応募資格 博士号取得者,または,着任予定時までに取得見込みであること。
健康で本研究に意欲を持って取り組んでいただける方。
窒化物半導体の研究経験を有するものが望ましい。
着任予定時に主たる職,もしくは大学院生,研究生等の身分を有していないこと。
7.雇用期間 平成29年5月以降のできるだけ早い日~平成30年3月31日
(最長平成31年2月28日まで更新する可能性あり)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで。
8.提出書類 封筒の表に「研究員応募書類在中」の旨を朱書し,以下の1)~4)の書類を下記提出先にE-mailで送付してください。(郵送可)
1) 履歴書(写真入り)
2) 業績目録(著書,執筆論文,学会発表等, 特許等)
3) 主要な論文あるいは特許の別刷りあるいはそのコピー(3編以内)
4) これまでの主な研究内容の要約と着任後の抱負(A4で各々1枚程度)
9.選考方法 書類選考および面接審査
10.応募締切 平成29年3月8日(水)12時必着
11.応募書類の提出先・問い合わせ先 〒464-8603 名古屋市千種区不老町 工学部気付
名古屋大学未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター 天野研究室 担当:細江
TEL:052-789-3157
e-mail:hosoe.tomoko*@*adm.nagoya-u.ac.jp(メールを送る際は@前後の*を削除してください。)
12. その他
1) 提出書類は原則として返却いたしません。いただいた情報は採用審査のために使用し,これ以外の目的には使用致しません。
2) 面接のための交通費は自己負担とします。
3) キャンパスマップ:http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf(案内図:C3①)
応募締切平成29年3月3日

未来材料・システム 研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり事務補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 事務補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 研究室秘書業務一般
(PCを用いた書類作成・会計管理・電話対応・外国人研究者の対応・各種手続業務等)
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 短大卒業以上
2) パソコン操作(Word,Excel)及びメール操作ができること
3) 英語による意思疎通(会話・メール等)ができること
6.雇用期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,採用日から5年までを限度とする。)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週3日勤務 (曜日は,応相談)
10時~16時の間 週15時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円(担当業務に関する高度な技術・経験等ある場合には,1,310円となることがあります。)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付,連絡先に電話とemailを記入のこと)と職務経歴書(様式自由,経歴を確認できる方がある場合はその連絡先を記入のこと)を提出先あて郵送して下さい。封筒に「事務補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:中村光廣
TEL:052-789-3532
10.応募期限 平成29年3月3日(金)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年3月3日

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(研究支援推進員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(研究支援推進員)の募集について (募集終了)

このたび,名古屋大学未来材料・システム研究所では,以下の要領により技術補佐員(研究支援推進員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.募集人員 技術補佐員(研究支援推進員):パートタイム勤務職員 1名
3.職務内容 共同利用機器XPS, XRD, FE-SEM, ICP, CHN-コーダー等の装置の日常的メンテナンス及び維持管理
4.募集対象
学    歴: 大学卒業以上
必要な経験等: 化学の知識を有し、簡単な測定・メンテナンス・修理の経験のある方
5.雇用期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
(年度毎の採用。評価の上,平成34年3月31日までの更新の可能性あり。最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで)
6.勤務条件
勤務時間: 週30時間勤務 月~金曜日 10時00分~17時00分の1日6時間
休憩時間: 12時00分~13時00分
休  日: 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
加入保険等: 健康保険,厚生年金,雇用保険,労災保険
休  暇: 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
7.給与等
給  与: 時間給 1,300円
通勤手当: 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.応募方法 履歴書(様式自由。氏名欄自署、写真貼付のこと。)を提出願います。
封筒に,「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして提出してください。
10.応募期限 平成29年3月3日(金)17時必着
11.提出先・問い合わせ先 〒464-8601  名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:楠 美智子
TEL (052)789-3920
E-mail : kusunoki*@*imass.nagoya-u.ac.jp(メールを送る際は@前後の*を削除してください。)
場所 未来材料・システム研究所(研究所共同館Ⅱ)
http://www.imass.nagoya-u.ac.jp/about/access.html
12. そ の 他
面接のための交通費は自己負担とします。
提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年3月31日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 未来エレクトロニクス集積研究センター 研究員の公募

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター 研究員の公募 (募集終了)

1.公募人数 研究員(任期付正職員) 2名
2.所  属 名古屋大学 未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター
3.勤務地 名古屋大学(名古屋市千種区不老町)
4.勤務条件
(1) 給 与: 年俸制(本人の経験等を考慮して,名古屋大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定します。)
(2) 保 険: 文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金),雇用保険,労災保険
5.職務内容 本センターでは,主に窒化物半導体結晶の創製およびデバイス作製の研究を目的として、H29年度に新たにクリーンルームを立ち上げます。
本公募においては,以下の業務に携わる研究員を募集します。
(1) クリーンルームの機器・設備の立ち上げ業務
(2) クリーンルームの運営・維持管理
(3) 機器・環境維持管理
(4) 上記に係るマネジメント統括業務
6.応募資格
(1) 博士の学位を有する者、または上記の職務に関し専門的な知識及び経験を有すると認められる者。
(2) 健康で本職務に意欲を持って取り組んでいただける方。
(3) クリーンルームの立ち上げ、または維持・管理の経験を有する方。
(4) 着任予定時に主たる職,もしくは大学院生,研究生等の身分を有していないこと。
7.雇用期間 平成29年6月1日以降のできるだけ早い日~平成32年3月31日
立ち上げプロジェクト終了(平成32年3月31日)以後は,評価に応じて更新する。ただし,更新期間はプロジェクトの状況等により変わることがあります。
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで。
8.提出書類 封筒の表に「研究員応募書類在中」の旨を朱書し,以下の1)~4)の書類を書留で送付してください。
1) 履歴書(写真入り)
2) 業績目録(著書,執筆論文,学会発表等, 特許等)
3) 主要な論文あるいは特許の別刷りあるいはそのコピー(3編以内)
4) これまでの主な研究内容の要約と着任後の抱負(A4で各々1枚程度)
9.選考方法 書類選考および面接審査
10.応募締切 平成29年3月31日(金)17時必着
11.応募書類の提出先・問い合わせ先 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 産学協同研究部門
担当:特任教授 恩田
TEL:052-747-6971
12. その他
1) 提出書類は原則として返却いたしません。いただいた情報は採用審査のために使用し,これ以外の目的には使用致しません。
2) 面接のための交通費は自己負担とします。
3) キャンパスマップ:http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf(案内図:C2⑥)
応募締切平成29年3月24日

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

未来材料・システム研究所では、下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 実験補助業務(最先端の研究に関わることができ、新しい取り組みの第一歩を私たちと一緒にお手伝いしていただける方。またブランクのある方でも丁寧に説明しますので安心して取り組むことができます。)
1) 無機化合物合成実験の補助
2) 無機化合物サンプルの捕集、整理、分類作業の補助
3) 無機化合物サンプルの物性評価補助
4.募集人員 1名
5.募集対象 学歴:大学卒業以上
経験・スキル
1) パソコン操作(Word、Excel)およびメール操作ができること。
2) 実験の経験がある方
※研究機関もしくは企業にて研究経験が豊富であることが望ましいが、必須ではない。
6.雇用期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成31年3月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週3日勤務(曜日は、応相談)9~17時(週21時間勤務)
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金(勤務条件による)
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円(担当業務に関する高度な技術・経験等ある場合には,1,310円となることがあります)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由、写真貼付のこと)を下記提出先へご郵送下さい。
※封筒に「名古屋大学 技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 宇治原研究室 担当:宇治原
TEL:052-789-3247
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/ujihara/access.html
10.応募期限 平成29年3月24日(金)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考の為だけに使用し、それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年3月24日

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について ※勤務場所:知の拠点あいち

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

未来材料・システム研究所では、下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 知の拠点あいち(愛知県豊田市八草町)
※週2日程度、名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 実験補助業務がメインです。(最先端の研究に関わることができ、新しい取り組みの第一歩を私たちと一緒にお手伝いしていただける方。またブランクのある方でも丁寧に説明しますので安心して取り組むことができます。)その他、簡単な事務補助業務(実験に関わるデータ作成、書類・データチェック業務、文書整理・保管、電話応対等)となります。
1) 無機化合物合成実験の補助
2) 無機化合物サンプルの捕集、整理、分類作業の補助
3) 無機化合物サンプルの物性評価補助
4) その他、事務補助全般
4.募集人員 1名
5.募集対象 学歴:大学卒業以上
経験・スキル
1) パソコン操作(Word、Excel)およびメール操作ができること。
2) 実験の経験がある方
※研究機関もしくは企業にて研究経験が豊富であることが望ましいが、必須ではない。
6.雇用期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成31年3月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週5日勤務(月曜日~金曜日)10~15時の間 週20時間勤務(時間帯は、応相談)
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金(勤務条件による)
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円(担当業務に関する高度な技術・経験等ある場合には,1,310円となることがあります)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由、写真貼付のこと)を下記提出先へご郵送下さい。
※封筒に「知の拠点あいち 技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 宇治原研究室 担当:宇治原
TEL:052-789-3247
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/ujihara/access.html
10.応募期限 平成29年3月24日(金)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考の為だけに使用し、それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年3月17日

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 研究室で実施する研究補助一般
(素粒子飛跡を記録したフィルム(乾板)に関する技術補佐業務:
乾板用乳剤作成(準備・薬剤調合・作成)。乾板塗布。現像薬品調合。
乾板現像。飛跡読取装置への乾板の設置・読取作業など)
4.募集人員 1名
5.募集対象 物理学の専門知識を有する方が望ましい。
6.雇用期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,採用日から5年までを限度とします。)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週5日勤務
13時~17時の間 週17時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付,連絡先に電話とemailを記入のこと)と職務経歴書(様式自由,経歴を確認できる方がある場合はその連絡先を記入のこと)を提出先あて郵送して下さい。封筒に「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:中村 光廣
TEL:052-789-3532
10.応募期限 平成29年3月17日(金)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年3月15日

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 安全衛生管理補助, 高圧ガス管理補助,化学物質・危険物管理補助,有害廃棄物管理補助,その他補助業務(書類整理・連絡調整等)
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 学歴:大学(理工系)卒業以上
2) パソコン操作(Word,Excel)及びメール操作ができること
3) 業務内容に関する資格を有していることが望ましい
6.雇用期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成34年3月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 月~金 週5日勤務 9時~16時 週30時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 健康保険,厚生年金,雇用保険,労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,030円(担当業務に関する高度な技術・経験等ある場合には,1,310円となることがあります。)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「未来材料・システム研究所技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
提出先・照会先: 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:松浪(マツナミ)
TEL:052-789-5885
キャンパスマップ: http://www.isee.nagoya-u.ac.jp/access.html
(案内図:研究所共同館II)
10.応募期限 平成29年3月15日(水)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年2月8日

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 実験データ整理・解析,実験装置の維持管理,学生実験補助,資料の作成・整理・管理等
4.募集人員 1名
5.募集対象 学歴:大学卒業以上
次のパソコン操作ができること(Word、Excel、Power Point、HP 作成・更新、メールサーバー構築・管理(Linux))
6.雇用期間 平成29年2月15日~平成29年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成34年2月14日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週1日勤務 (曜日は、応相談)
9:00~12:00 3時間勤務
2) 休憩時間 なし
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,020円(担当業務に関する高度な技術経験等ある場合には1,300円となることがあります)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所
宇治原研究室 担当:宇治原
TEL:052-789-3247
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/ujihara/access.html
10.応募期限 平成29年2月8日(水)12時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年2月28日

未来材料・システム 研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり事務補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 事務補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 研究室秘書業務一般
(PCを用いた書類作成・会計管理・電話対応・留学生の対応・各種手続業務等)
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 短大卒業以上
2) パソコン操作(Word,Excel,Powerpoint)及びメール操作ができること
3) 英語による意思疎通(会話・メール等)ができること
6.雇用期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成34年3月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年度の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週4日勤務 (曜日は、応相談)
9時~17時の間 週19時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,020円(担当業務に関する高度な技術・経験等ある場合には,1,300円となることがあります。)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「事務補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:成瀬一郎
TEL:052-789-2710
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:B3③)
10.応募期限 平成29年2月28日(火)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年2月24日

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所・大野研究室は,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学工学部3号館(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 運営に関わる作業,データ処理,受託事業にかかる業務補佐
4.募集人員 1名
5.募集対象 パソコン操作(Word,Excel,PowerPoint)およびメール操作ができること
6.雇用期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
雇用は年度単位。
雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成34年3月31日までを限度とする)
7.勤務条件
1) 勤務時間 週3日,1日6時間(9時30分~16時30分)週18時間
2) 休憩時間 12時~13時
※時間数,時間帯は相談に応じます。
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,020円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所
工学部3号館北棟405号室  担当:大野雄高
TEL:052-789-5387
10.応募期限 平成29年2月24日(金)
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年1月31日

未来材料・システム研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり事務補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学 IB 館北棟 5 階(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 事務補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 書類作成,システムへの入力作業,ファイリング,研究費等の会計等一般事務補助
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 高等学校卒業以上
2) パソコン操作(Word,Excel,PowerPoint)及びメール操作ができること
6.雇用期間 平成29年3月1日~平成29年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成34年2月28日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週2~3日勤務(曜日は,応相談)週12~18時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,020円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「事務補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所
システム創成部門加藤研究室 担当:加藤丈佳
TEL:052-789-5373
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:東山地区・建物配置図 C3①番)
10.応募期限 平成29年1月31日(火)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成29年1月20日

名古屋大学未来材料・システム研究所 高度計測技術実践センター・X線分光計測部教員公募

募集要項

名古屋大学未来材料・システム研究所
高度計測技術実践センター・X線分光計測部教員公募 (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所では、高度計測技術実践センター・X線分光計測部における研究をさらに発展させることのできる人材を求めています。

当センターのX線分光計測部では、先端的なX線分光技術を駆使して材料研究を推進するとともに、周辺技術開発領域において21世紀のものづくりを主導する人材の育成に注力しています。

公募する研究領域

持続可能な資源循環型社会を世界規模で実現するために、環境と調和する様々な機能性・省エネルギー材料などの開発が求められています。そのために、最先端高機能材料の創製・分析・開発に関連する研究領域の課題達成に貢献できる人材を公募します。今回は、特にシンクロトロン放射光を利用した高度な分光器の開発や評価技術を開拓でき、X線分光技術及び電子分光技術の高度化研究を推進する研究プロジェクトを担当いただける人材を募集します。

募集人員 准教授 1 名
所属 未来材料・システム研究所 高度計測技術実践センター・X線分光計測部
任期 なし
応募資格
博士の学位を有すること。
応募者の専門性と高度計測技術実践センター・X線分光計測部の推進が整合すること。
自身の専門分野を中心にしながら、八木伸也教授をリーダーとする研究グループの一員として研究をすすめられること。
工学部エネルギー理工学科、工学研究科エネルギー理工学専攻及び総合エネルギー工学専攻と協力して学部及び大学院の教育と研究指導を担当できること。
着任時期 平成 29 年 4 月 1 日以降のできるだけ早い時期
提出書類
履歴書(写真貼付、書式自由、電子メールアドレス明記)
研究業績リスト(査読付き原著論文、国際会議の発表、総説・解説、著書、特許、受賞歴、外部資金取得実績(代表・分担の別、金額を明記)、招待講演歴等に分類し応募者名に下線を付すこと。)
主な論文3編以内の別刷り(業績リストに※印を付すこと。)
これまでの研究の概要(任意形式でA4用紙3枚以内)
着任後の研究プロジェクト課題名とその研究内容。ただし、同一のプロジェクト課題の継続期間は最長10年とする(任意形式でA4用紙3枚以内)
所見を求めうる方1~2名の氏名、所属、連絡先
応募締切 平成 29 年 1月 20日(金) 17:00必着
書類送付先 〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町F3-8
研究所共同館Ⅱ 7階
名古屋大学未来材料・システム研究所長 興戸 正純
書留で「高度計測技術実践センター・X線分光計測部教員応募書類在中」と朱書きのこと
なお、応募書類は選考の目的にのみ使用し、それ以外には使用いたしません。また、応募書類は返却いたしませんので、ご了承ください。
問合わせ先 名古屋大学 未来材料・システム研究所
高度計測技術実践センター・X線分光計測部 教授 八木 伸也
電子メール s-yagi@※nucl.nagoya-u.ac.jp
(メールを送る際は※印を削除してください。)
電話 (052)747-6828、FAX (052)747-6828
住所 〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町
研究所の詳細は http://www.imass.nagoya-u.ac.jp を参照のこと

なお、本学の定年は満65歳です。また、本公募では、研究業績、教育業績、社会貢献等の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用いたします。

応募締切平成29年1月10日

未来材料・システム研究所 (研究員)募集要項

募集要項

名古屋大学未来材料・システム研究所(研究員)募集要項 (募集終了)

名古屋大学では、産学官オールジャパン体制による GaN 研究コンソーシアムを創設し、世界最高の国際競争力を有する低コスト・高品質・高均質・高再現性 GaN 系パワーデバイス作製技術に係る研究等を産学官共創で進めています。その中核的な実施拠点である未来材料・システム研究所附属未来エレクトロニクス集積研究センター(略称:CIRFE)での研究開発成果及び青色 LED・未来材料研究支援事業(略称:青色 LED 基金)に係るプロモーション活動を中心的に担う研究員を募集します。

注:CIRFE については、本研究所ホームページを参照願います。
http://www.imass.nagoya-u.ac.jp/organization/str_cirfe.html

注:青色 LED 基金については、本研究所ホームページを参照願います。
http://www.cirfekikin.imass.nagoya-u.ac.jp/

1 募集人数 研究員(任期付正職員) 1 名
2 職務内容と応募に必要な経験・能力等

以下の「主な職務」に記載した職務を果たすこととなります。

応募者に求められる資格等は、必要な資格・知識・経験等の欄に記載したとおりです。意欲と行動力を有した方々の応募を歓迎します。

区分と採用予定数 主な職務 必要な資格・知識・経験等
附属未来エレクトロニクス集積研究センター
研究員 1 名
  1. 文部科学省「省エネルギー社会の実現に資する次世代半導体研究開発」事業等の CIRFE にて実施する事業の研究開発、その成果に関するプロモーションの企画・立案及び実施を担当します。
  2. CIRFE にて実施する「青色 LED 基金」に関するプロモーションの企画・立案及び実施を担当します。また、CIRFEの研究開発活動に関する講演の資料作成を行います。
  3. CIRFE の研究開発成果に係るプレスリリースの企画・立案及び実施を担当します。
  • 博士の学位を有する者、又はそれと同等の能力を有する者を採用します。専門知識としては半導体デバイスを対象とします。
  • 業務遂行に必要な文章作成能力、交渉能力、調整能力、プレゼンテーション能力を有する者を対象とします。
  • イラスト作成や画像加工等の編集ソフトによる業務経験を有する者、又はそれと同等の能力を有する者を対象とします。
3 勤務場所 名古屋大学研究所事務部総務課 (名古屋大学研究所共同館Ⅰ内)
4 雇用期間
(1)任期

平成 29 年 3 月 1 日以降のできるだけ早い時期~平成 29 年 3 月 31 日

  • 勤務評価により年度毎に更新の可能性有り。ただし、更新する場合でも平成 34 年 3 月 31 日を限度とする。
  • 最終雇用年齢は 65 歳に達した年の 3 月 31 日まで。
(2)勤務時間等

勤務時間:裁量労働制

休日:土・日曜日、国民の休日、年末年始(12 月 29 日~1 月 3 日)

休暇:年次有給休暇、病気休暇、特別休暇(本学の勤務時間規程による)

(3)給与

年俸制とし、本人の経験等を考慮して、本学の給与規程に基づき決定します。

(4)社会保険等

文部科学省共済組合(健康保険,厚生年金)、雇用保険、労働災害保険

5 応募方法
(1)提出書類

任意様式により①から③の書類を提出してください。

履歴書(写真貼付)
研究又は職務に関する業績リスト
(「2 職務内容と応募に必要な経験・能力等」に記載の「必要な資格・知識・経験等」に関する実績に関するもの)
応募分野の業務に対する抱負(A4 1-2 枚)
(2)応募締切

平成 29 年 1 月 10 日(火)必着

募集期間の途上においても、十分な応募者数が得られた場合には、その時点で締切とし、その後の選考過程を繰り上げることがあります。
6 選考方法

書面選考の上、面接を行います。(面接の日時については後日連絡します。)

7 提出先・問合せ先

〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学研究所事務部総務課 杉山

電話 : 052-747-6728

e-mail : sugiyama.norishi*@*adm.nagoya-u.ac.jp(メール送信の際は@前後の*を削除してください)

※封筒に「研究員応募書類在中」と朱書きし、書留郵便で郵送してください。

8 その他

面接のための交通費等の経費は応募者においてご負担ください。

提出書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。審査終了後、大学において個人情報に注意し、適切な方法で処分します。

応募締切平成29年10月31日

名古屋大学 未来材料・システム研究所 超高圧電子顕微鏡施設 プロジェクト専任技術補佐員の募集について

募集要項

名古屋大学 未来材料・システム研究所 超高圧電子顕微鏡施設
プロジェクト専任技術補佐員の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所、超高圧電子顕微鏡施設では、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業を推進しています。下記のとおり事業専任の技術補佐員(契約職員またはパートタイム勤務職員)を募集します。

1.職 種 技術補佐員(契約職員またはパートタイム勤務職員)
2.募集人員 1名
3.勤務場所 名古屋大学東山地区未来材料・システム研究所 超高圧電子顕微鏡施設(名古屋市千種区不老町)
4.業務内容 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業の技術支援補佐
(電子顕微鏡操作、解析、試料作製など。必要な技術は指導します。)
5.応募条件 短期大学卒以上。理工系卒を希望します。
6.雇用期間 平成30年1月1日以降~平成30年3月31日 (応募期限より早く採用者が決定した場合には、雇用開始日は早まる可能性あり。応相談。雇用期間満了時に、更新基準に基づく評価の上で、年度毎に更新する可能性あり。 ただし、最長雇用期限は、プロジェクト期間の平成33年3月31日まで) 最終雇用年齢は60歳(契約職員の場合)または65歳(パートタイム勤務職員の場合) に達した年の3月31日まで。
7.勤務条件
1)勤務時間 ①契約職員の場合 月~金 8:30~17:15  1日 7時間45分 週38時間45分勤務
②パートタイム勤務職員の場合 月~金 週 19~30 時間勤務(勤務時間は応相談)
2)休憩時間 12 時~13 時
3)給与等 ①契約職員の場合 年俸制(年俸額 2,520,000 円、月額 210,000 円)
②パートタイム勤務職員の場合 時給 1,030 円
4)手 当 ①契約職員の場合 超勤手当のみ
②パートタイム勤務職員の場合 通勤手当(支給要件有、上限 55,000 円/月)、超勤手当
5)加入保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険(加入保険は勤務条件による)
6)休 日 土・日曜日、祝日、年末年始(12/29-1/3)
7)有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後付与)、夏季休暇(大学指定日)
8.応募方法 封筒に「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして、以下の書類を提出先宛に郵送してください。 ・履歴書(様式自由。E-mail アドレス要記入。顔写真を貼付) ・勤務開始希望日及び契約職員またはパートタイム勤務職員いずれをご希望か、履歴書 に記してください。
9.選考方法 書類選考後、面接を実施し、採否を決定します。
10.応募期限 平成29年10月31日(火)必着(採用者を決定次第締め切ります)
11.書類提出先 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所超高圧電子顕微鏡施設 担当:荒井
TEL (052)789-3632
E-MAIL nanoplat*@*nagoya-microscopy.jp(送信の際は@前後の*を除いてください)
12. その他 面接のための交通費は、自己負担とします。応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承下さい。提出いただいた書類は本選考以外の目的には使用しません。
応募締切平成28年9月30日

名古屋大学未来材料・システム研究所 材料創製部門教員公募

募集要項

名古屋大学未来材料・システム研究所 材料創製部門教員公募(募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所では、材料創製部門の研究をさらに発展させることのできる人材を求めて教授1名の公募を行います。

当研究所は、文部科学省から「革新的省エネルギーのための材料とシステム研究共同利用・共同研究拠点」として認定され、省エネルギー技術を主テーマとした研究を幅広く推進しています。また、本年度から本研究所を主幹として、六大学六研究所(名古屋大、東北大、東工大、阪大、東京医科歯科大、早大)連携研究プロジェクト(学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト)がスタートし、「生活革新材料の開発研究」に取り組みます。

これらの拠点活動、広域連携研究を強力に推進するため、材料創製部門では、様々な素材・材料の物性研究、作製プロセス、組織制御、応用・性能評価、シミュレーションなどを行い、材料をデバイス設計や装置化に結び付けるための研究や技術開発を推進します。既存の物質・資源・エネルギーの効率的利用といった課題に留まらず、将来のエネルギーシステムや省エネデバイスに役立つ新規材料・先端ナノ材料に関する研究を推進し、長期的な視点に立った材料創製研究を行います。

公募する研究領域

持続可能な資源循環型社会を世界規模で実現するために、環境と調和する様々な機能性・省エネルギー材料などの開発が求められています。そのために、無機材料、有機・無機ハイブリッド材料など最先端高機能材料の創製・分析・開発に関連する研究領域の課題達成に貢献できる人材を公募します。また、国内外の異分野との融合研究、企業との積極的な共同研究を推進できる人材が望まれます。特に、本年度からスタートした「生活革新材料の開発研究」プロジェクトにおいて大学間連携研究に主導的に取り組んでいただける人材を募集します。

募集人員 教授 1 名
所属 未来材料・システム研究所 材料創製部門
任期 なし(但し、プロジェクト期間は10年以内とする)
応募資格 ①博士の学位を有すること。
②応募者の専門性が公募する研究領域と整合すること。
③自身の専門分野を中心にしながら、プロジェクトの目的に向かって研究をすすめられること。
④工学研究科の化学生命工学系専攻と協力して、無機材料化学系の講義・実験を担当、大学院の研究指導を遂行できること。
着任時期 平成29年4月1日以降のできるだけ早い時期
提出書類 ①履歴書(写真貼付、書式自由、電子メールアドレス明記)
②研究業績リスト(査読付き原著論文、総説・解説、著書、特許等に分類し応募者名に下線を付すこと。)
③主な論文3編以内の別刷り(業績リストに※印を付すこと。)
④これまでの研究の概要(任意形式でA4用紙3枚以内)
⑤着任後の研究プロジェクト課題名とその研究内容(任意形式でA4用紙3枚以内)
⑥所見を求めうる方1~2名の氏名、所属、連絡先
応募締切 平成 28 年 9 月 30 日(金) 17:00必着
書類送付先 〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町F3-8
研究所共同館Ⅱ 7階
名古屋大学未来材料・システム研究所長 興戸 正純
※書留で「材料創製部門教員応募書類在中」と朱書きのこと
※なお、応募書類は選考の目的にのみ使用し、それ以外には使用いたしません。また、応募書類は返却いたしませんので、ご了承ください。
問合わせ先 名古屋大学 未来材料・システム研究所 材料創製部門
副部門長 楠 美智子
電子メール kusunoki@※imass.nagoya-u.ac.jp
(メールを送る際は※印を削除してください。)
電話 (052)789-3920、FAX (052)789-5849
住所 〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町
研究所の詳細は http://www.imass.nagoya-u.ac.jp を参照のこと

なお、本学の定年は満65歳です。また、本公募では、研究業績、教育業績、社会貢献等の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用いたします。

応募締切平成28年8月10日

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集(募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 片山新太研究室で実施する研究補助一般
(主に微生物の培養と維持とそれに関連する実験業務)
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 専門学校,大学の農学部,生活科学部,家政学部,理学部,工学部などで生物関連分野の知識を身につけている方。
2) 微生物培養に関連する業務の経験が有る方,又はそれらの業務を短期間で習得実施できる素養のある方。遺伝子操作の経験があるとなお良い。
3) パソコン操作(Word, Excel, Powerpoint)及び電子メール操作ができること。
4) 英語での日常的な会話ができるとなお良い。
6.雇用期間 平成28年9月1日以降のできるだけ早い時期~平成29年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,採用日から5年までを限度とする。)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週3日~4日勤務 (曜日は,応相談)
9時~17時の間 週18~24時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 雇用保険(週20時間以上勤務),労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,020円
(相当業務に関する高度な技術・経験等がある場合には,時間給1,300円になることがあります。)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施(8月23日(火)午後予定)し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付,連絡先に電話とemailを記入のこと)と職務経歴書(様式自由,経歴を確認できる方がある場合はその方の氏名と連絡先を記入のこと)を提出先あて郵送して下さい。封筒に「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:片山新太
TEL:052-789-5856
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:F3⑤ 研究所共同館 II 5 階 501 号室)
10.応募期限 適任者が決定するまで,一次締切:平成28年8月10日(水)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成28年6月15日

未来材料・システム研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集

募集要項

未来材料・システム 研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集(募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり事務補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 事務補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 研究室秘書業務一般
(PC を用いた書類作成(Word,Excel)・会計管理・電話対応・外国人研究者及び留学生の対応・各種手続業務等)
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 高等学校卒業以上
2) 英検2級相当以上の英語力
3) パソコン操作(Word,Excel)及びメール操作ができること
4) 海外との連絡業務のために、英語での日常的な会話,電子メールができることが望ましい。更に Powerpoint も操作できるとなお良い。
6.雇用期間 平成 28 年 7 月 1 日~平成 29 年 3 月 31 日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成 33 年 6 月 30 日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週2~3日勤務 (曜日は、応相談)
9時~17時の間 週12~21時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 雇用保険(週20時間以上勤務),労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,020円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接(6 月 22 日(水)午後の予定)を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「事務補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:片山新太
TEL:052-789-5856
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:F3⑤ 研究所共同館 II 5 階 501 号室)
10.応募期限 平成28年6月15日(水)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成28年12月6日

未来材料・システム研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり事務補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学 IB 館北棟 5 階(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 事務補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 書類作成,システムへの入力作業,ファイリング,研究費等の会計等一般事務補助
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 高等学校卒業以上
2) パソコン操作(Word,Excel,PowerPoint)及びメール操作ができること
6.雇用期間 平成29年1月1日~平成29年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成33年12月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週2~3日勤務(曜日は,応相談)週12~18時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,020円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あてに郵送して下さい。
封筒には「事務補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所
システム創成部門加藤研究室 担当:加藤丈佳
TEL:052-789-5373
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:東山地区・建物配置図 C3①番)
10.応募期限 平成28年12月6日(火)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成28年12月20日

未来材料・システム研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について  (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり事務補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 事務補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 研究室秘書業務一般
(PC を用いた書類作成・会計管理・電話対応・外国人研究者及び留学生の対応・各種手続業務等)
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 高等学校卒業以上
2) 英検2級相当以上の英語力
3) パソコン操作(Word,Excel)及びメール操作ができること
4) 英語での日常的な会話,電子メールができること
6.雇用期間 平成29年1月16日~平成29年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成34年1月15日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週4日勤務 (曜日は、応相談)
9時~17時の間 週20時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 健康保険・厚生年金(勤務条件による),雇用保険,労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,020円(担当業務に関する高度な技術・経験等ある場合には,1,300円となることがあります。)
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あてに郵送して下さい。
封筒には「事務補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:内山知実
TEL:052-789-5187
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:A4③)
10.応募期限 平成28年12月20日(火)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成28年11月28日

未来材料・システム研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 事務補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり事務補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学 IB 館北棟 5 階(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 事務補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 書類作成,システムへの入力作業,ファイリング,研究費等の会計等一般事務補助
4.募集人員 1名
5.募集対象
1) 高等学校卒業以上
2) パソコン操作(Word,Excel,PowerPoint)及びメール操作ができること
3) ホームページの更新ができることが望ましい
4) 関数を使用して Excel データの集計・加工等を行うため,Excel 関数(IF 関数など)操作ができること
6.雇用期間 平成29年1月1日~平成29年3月31日
雇用は年度単位。
ただし,雇用期間満了時に更新基準に基づく評価のうえで,年度毎に更新する可能性あり。
(更新する場合でも,平成33年12月31日までを限度とする)
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週2~3日勤務(曜日は,応相談)週12~18時間勤務
2) 休憩時間 12時~13時
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,020円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あてに郵送して下さい。
封筒には「事務補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所
システム創成部門加藤研究室 担当:加藤丈佳
TEL:052-789-5373
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:東山地区・建物配置図 C3①番)
10.応募期限 平成28年11月28日(月)17時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。
3) 応募書類は返却しませんので,あらかじめご了承願います。
応募締切平成28年11月25日

未来材料・システム研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について

募集要項

未来材料・システム 研究所 技術補佐員(パートタイム勤務職員)の募集について (募集終了)

名古屋大学未来材料・システム研究所は,下記のとおり技術補佐員(パートタイム勤務職員)を募集します。

1.勤務場所 名古屋大学未来材料・システム研究所(名古屋市千種区不老町)
2.職 名 技術補佐員(パートタイム勤務職員)
3.業務内容 実験データ整理・解析,実験装置の維持管理,学生実験補助,資料の作成・整理・管理等
4.募集人員 1名
5.募集対象 学歴:大学卒業以上
6.雇用期間 平成28年12月1日~平成29年3月31日
最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで
7.勤務条件
1) 勤務時間 週1日4時間金曜日14~18時の勤務
2) 休憩時間 なし
3) 休  日 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険 労災保険
5) 有給休暇 年次有給休暇(採用後6月勤務後),夏季休暇(大学指定日)
6) 給  与 時間給 1,020円
7) 通勤手当 支給(支給要件有り,上限55,000円/月)
8.選考方法 書類選考の上,面接を実施し,採否を決定します。
9.提出書類 履歴書(様式自由,写真貼付のこと)を提出先あて郵送して下さい。
封筒には「技術補佐員応募書類在中」と朱書きして下さい。
【提出先】 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学未来材料・システム研究所 担当:宇治原
TEL:052-789-3247
キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf
(案内図:http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/ujihara/access.html
10.応募期限 平成28年11月25日(金)12時必着
11. そ の 他
1) 面接のための交通費は自己負担とします。
2) 提出いただいた書類は本選考のためだけに使用し,それ以外には使用しません。