ニュース・広報

ホーム>ニュース・広報>ニュース一覧

ニュース一覧

第3回エネルギーシステムシンポジウム

開催日時:2019年9月19日(木)13:00~17:00
会場:名古屋大学 IB電子情報館中棟 IB015講義室

詳細は、こちら

エネルギー変換エレクトロニクス研究館(C-TECs)が「第32回日経ニューオフィス賞」を受賞!

創意と工夫をこらしたオフィスの応募がひしめく中、エネルギー変換エレクトロニクス研究館(C-TECs)が8月5日、「第32回日経ニューオフィス賞」を受賞しました。
この賞は、①オフィスワーカーが快適かつ機能的と感じ、感性を刺激されて創造性が高まる ②ITを活用したマネジメントやコミュニケーションが行われている ③地球環境・地域社会への貢献など多角的な視点から審査される賞で、国立大学法人としては初の全国賞受賞です。

(関連HP)
https://www.nopa.or.jp/prize/contents/congratulation32.html
ナノテクノロジー プラットフォーム ~利用者・支援者交流会~
令和元年 7月19日(金) 17:30~19:00(出入り自由)
交流会に関する詳細はこちら(PDF)
新規オキシナイトライド化合物の合成に関する論文が掲載されました。
本論文では、新規化合物の合成と構造解析および計算による化合物の生成可否についての議論がされています。
詳細はこちら(外部リンク)
「IMaSS NEWS」 Vol.06 を発刊しました。詳細(PDF)
特集:八木研究室インタビュー「何が・なぜ・どうして?」が大切! ~最適な波長の光で物性を解明する
世界初!次世代電池内部の リチウムイオンの動きを充放電中に可視化 ~次世代電池の実用化に向けて大きく前進~詳細(外部リンクPDF)
今後の触媒開発に大きく貢献!~自動車排気ガス浄化触媒の原子レベルオペランド計測・観察に成功~詳細(外部リンクPDF)
「IMaSS NEWS」 Vol.05 を発刊しました。詳細(PDF)
題目:「10年後の未来から,今できることを考える」
開催日時:2018年10月20日(土)13:30~15:00
会場:ES総合館 1階 ESホールhttp://www.engg.nagoya-u.ac.jp/access/campusmap.html
申込み案内:https://www.imass.nagoya-u.ac.jp/topics/archive/79/
問合せ先:青色LED・未来材料研究支援事業事務局
電話 052-747-6728/E-mail a-lec(at)imass.nagoya-u.ac.jp(メール送信の際は(at)を@に変更してください)
未来材料・システム研究所附属未来エレクトロニクス集積研究センター(CIRFE)は、この度、Facebookページを開設しました。ぜひ、フォローをお願いします。
https://www.facebook.com/Nagoya.Univ.info.cirfe/
「C-TEFs」のオリジナルWEBサイトが立ち上がりました。どうぞご覧ください。
(IMaSS 施設紹介のページからリンクしています)
http://www.c-tefs.imass.nagoya-u.ac.jp/
「省エネルギー社会の実現に資する次世代半導体研究開発」のオリジナルWEBサイトが立ち上がりました。どうぞご覧ください。
(IMaSSトップページからリンクしています)
http://www.ganpro.imass.nagoya-u.ac.jp/
2018年度 未来材料・システム研究所(IMaSS)パンフレットを発刊しました。詳細(PDF)
非破壊で次世代パワーデバイス材料の結晶欠陥を検出できる技術を開発 ~ラマンマッピングによる窒化ガリウム(GaN)半導体結晶の高品質化を促進~詳細(外部リンクPDF)
高信頼性の窒化ガリウム(GaN)結晶要素技術を実現詳細(外部リンクPDF)
窒化ガリウム(GaN)パワーデバイス 実現に向けての要素技術を開発詳細(外部リンクPDF)
平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰において、未来材料・システム研究所(H29年度)から1名が受賞しました。
「IMaSS NEWS」 Vol.04 を発刊しました。詳細(PDF)
産学官連携で実現する次世代窒化物半導体デバイスの開発
-世界最先端の省エネルギー社会の実現へ向けて-
開催日時:2018年5月23日(水)13:00 ~ 17:20
会場:名古屋大学ES総合館ESホール詳細
「省エネルギー社会の実現に資する次世代半導体研究開発」
開催日時:2018年5月16日(水)14:00 ~ 17:00
会場:学術総合センター一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)詳細
題目:「しなやかにナノカーボンの創製を求めて」
開催日時:2018年3月10日(土)14:30 ~ 16:00
会場:IB電子情報館2F大講義室詳細
第11回電気技術顕彰「でんきの礎」として「30万V超高圧電子顕微鏡」を顕彰詳細(外部リンクPDF)
宇宙線の観測(ミューオンラジオグラフィ)により、エジプト・クフ王のピラミッドの中心部に未知の巨大空間を発見!詳細(外部リンクPDF)
持続性社会のための材料とシステムに関する国際会議2017
開催日時:2017年9月29日(金)~10月1日(日)
会場:名古屋大学 IB館等詳細
AI技術で新素材の合成過程を「丸見え」にする-次世代省エネ材料のSiC結晶の開発速度を10~100倍高速に-詳細(外部リンクPDF)
第14回残留性有害化学物質に関する国際会議
開催日時:2017年9月24日(日)~9月28日(木)
会場:名古屋大学 IB館詳細
「IMaSS NEWS」 Vol.03 を発刊しました。詳細(PDF)
開催日時:2017年9月24日(金)13:30~15:30
会場:名古屋大学 東山キャンパス IB館 2階大講義室詳細
当研究所システム創成部門の林希一郎教授が「持続可能な社会と資源の占有-地域間、世代間のアンバランス」というテーマで講義いたします。
開催日時:2017年10月17日(火)18:00~19:30
会場:名古屋大学 ES総合館1階ESホール詳細
【ラジオ放送公開講座】
放送日時:2017年10月1日(日)11:00~11:30
放送局:東海ラジオ放送(AM1332kHz・FM92.9MHz)詳細
「ニュートリノ!とピラミッド?」
開催日時:2017年7月21日(金)18:00~19:00
会場:京都大学東京オフィス(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階)詳細
2017年度 未来材料・システム研究所(IMaSS)パンフレットを発刊しました。詳細(PDF)
平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰において、未来材料・システム研究所から、次の2名が受賞しました。表彰式は、4月19日に文部科学省3階講堂にて行われます。
「IMaSS NEWS」 Vol.02 を発刊しました。詳細(PDF)
平成29年度 未来材料・システム研究所共同利用・共同研究の公募について詳細
がんを見つけて破壊するナノ粒子を開発 ~試薬を混合するだけでナノ粒子の中空化とハイブリッド化を同時に達成~詳細(外部リンクPDF)
名古屋大学と物質・材料研究機構「天野・小出共同研究ラボ」の設置に基本合意しました。 詳細(外部リンクPDF)
負の熱膨張を利用したグラフェン化に成功 ~ 900℃から液体窒素(-196℃)に投入して急冷することで、炭素原子層をグラフェン化 ~詳細(外部リンクPDF)
宇宙線による最新の透視技術でエジプト・クフ王のピラミッドに未知の空間を発見詳細(外部リンクPDF)
「IMaSS NEWS」 Vol.01 を発刊しました。詳細(PDF)
原子面分解能ナノ磁性測定法の開発に成功 -強磁性体磁気モーメント測定における分解能世界記録-詳細(外部リンクPDF)
GaN研究コンソーシアムの公式WEBページがオープンしました。詳細(外部リンク)
開催日時:2016年9月2日(金) 13:00~18:00
会場:名古屋大学豊田講堂・シンポジオンホール詳細(外部リンク)
当研究所システム創成部門の三輪富生准教授が「道路交通とコミュニケーション-これまでとこれから-」というテーマで講義いたします。
開催日時:2016年9月6日(火)18:00~19:30
会場:名古屋大学 ES総合館ESホール・IB電子情報館IB015講義室詳細
【ラジオ放送公開講座】
放送日時:2016年8月7日(日)11:00~11:30
放送局:東海ラジオ放送(AM1332kHz・FM92.9MHz)詳細
名古屋大学 未来材料・システム研究所 設立記念行事を行いました。
名古屋大学基金の中に「青色LED・未来材料研究支援事業」を創設しました。詳細
省エネルギー社会の実現に資する次世代半導体研究開発 -青からパワーへ 未来への挑戦-
開催日時:2016年5月18日(水)14:00~17:00
会場:学術総合センター 一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)詳細(外部リンク)
2016年度 未来材料・システム研究所(IMaSS)パンフレットを発刊しました。詳細(PDF)
「産総研・名大 窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ」(GaN-OIL)の設立式典を実施詳細(外部リンクPDF)
平成28年度 未来材料・システム研究所共同利用・共同研究の公募について詳細
開催日時:2015年11月27~29日 於 名古屋大学東山キャンパス
参加費:一般 40,000円、学生 10,000円詳細(外部リンク)
2015年度 未来材料・システム研究所(IMaSS)パンフレットを発刊しました。詳細(PDF)
名古屋大学 未来材料・システム研究所が発足しました。
オーストラリアにおいてエマルション望遠鏡による宇宙ガンマ線観測を実施詳細(外部リンクPDF)
名古屋大学主導のニュートリノ振動実験OPERA、5例目のタウニュートリノ反応を検出。
ニュートリノ振動現象存在の最終検証に成功詳細(外部リンクPDF)